注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

恥ずかしいのではなく、嫌なんです…夫に下着を洗われたくない妻の告白が議論を呼んだ

コミュニケーション

2019.02.28

20190226sutagi01夫婦や家族とはいえ、見られたくない部分もありますよね。実は、自分の下着を個別で手洗いしている人は多いよう。ネット上でも「家族にパンツを見られたくないから手洗いしてる」という声が続出しています。

 

自分の下着を夫に触られたくない…


ネット上ではこんな相談者も

今回の相談者は「恥ずかしいのではなく、嫌なんです。物心ついた時からずっと下着を手洗いしてました」と告白。さらに、「夫がすすんで洗濯をしてくれるのはありがたいけど、私は下着を触られたくない。自分の洗濯物は別の袋に分けているのですが、ときどき洗われてしまいます」と打ち明けていました。

 

手洗い派は意外と多い!?

ショーツに限らず、ブラジャーなど自分の下着を手洗いしている女性は少なくありません。どういった理由で手洗いしているのでしょうか?

「デリケートな汚れだから神経質になっちゃうよね」
「嫌なものは嫌! 誰にも触られたくないし、見られたくもない」
「そもそも、下着は洗濯機に入れる前に手洗いするものだと思ってた… 手洗いしない人もいるのか」
「私は初潮がきたときに、『下着は入浴中に自分で洗いなさい』って母に教えられたよ!」

 

下着の手洗いに否定的な意見も


夫のパンツも汚れてるから一緒!?

下着を手洗いしない人からは「下着の汚れを夫に見られても気にしない」「夫のパンツも汚れてるし、一緒だよね」「下着だけ別に洗うと水道代がもったいないよ」などの理由が上がっていました。

 

また手洗いしない人は「下着類を洗濯ネットに入れる」といった対策をしているようです。できるだけ下着を触られないよう、ルールを決めるといいかもしれませんね。

 

“手洗い派”と“手洗いしない派”の間で議論が勃発

「汚い下着を見られてなぜ平気なの!?」という“手洗い派”と、「下着の洗濯まで任せられるのが夫婦なのでは?」という“手洗いしない派”。双方の意見が対立し、「汚れてたら夫に何か言われたりするの? 手洗いしてる人って夫婦仲悪そうだね…」「夫婦だけど、下着の汚れを見られるのは恥ずかしい。仲が悪いわけではありません」など議論に発展していました。

 

結局相容れない結果となったようですが、“手洗いしない派”の中には「なんだか夫との間に距離を感じてしまうようで言い出せないけど、本当は手洗いしたい」と思っている人もいました。

 

家族の下着は手洗いしてる?


夫のパンツは夫自身に洗わせるといった人も

自分のパンツと同じく、夫のパンツは夫自身に手洗いさせている人も。「夫婦間であっても恥じらいを大事にしたい」といった声が相次いでいます。

「たとえ夫のものでもパンツは触りたくない。潔癖すぎるのかな?」
「手洗いというか、下洗いだよね。汚いまま洗濯機で一緒に洗うのは抵抗がある…」
「一見キレイだけど、目に見えない汚れがあるとか想像すると手洗いしてほしくなる」

 

一方、「夫が『下着は自分で洗濯する』と提案してきた」というケースもあるようです。

 

子どもの下着は手洗いが基本?

トイレを覚えたての子どもの場合、用を足したあと拭ききれておらずパンツを汚すことも多いよう。ママたちからは「頑固な汚れは、手洗いじゃないと落ちにくい」という悩みが続出していました。

「やっぱり子どものパンツって、汚れが気になるよね。私は入浴中にささっと手洗いすることが多いな~」
「洗濯機で汚れが落ちきらなかったとき、お尻がかぶれちゃったりするかも…」
「子どもの将来のことを考えると、手洗いの仕方を教えてあげた方がいいのかな?」

 

見られたくない汚れは人によって様々ですが、家族全員が気持ちよく洗濯できるようにしたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る