注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那が誕生日を祝ってくれない…結婚したらこれって当たり前?

コミュニケーション

2019.04.22

2019020ibento01クリスマスやバレンタイン、誕生日など、恋人とのイベントは大切にしたいもの。しかし結婚後にもなると、イベントをないがしろにしてしまう人は少なくありません。先日ある女性も「旦那が誕生日を祝ってくれない」と不満を漏らし、ネット上で共感を集めていました。

 

結婚後はイベントをないがしろにする夫婦も多い?


彼女によると、旦那さんも付き合っていた頃はレストランを予約してくれたそう。しかし結婚した現在、プレゼントはおろか食事に行くこともなくなります。

 

「ある程度は仕方ない部分もありますが、せめてお花くらいは欲しいなと思ってしまいます。他の家庭はどんな感じなのでしょうか…」と尋ねる彼女に、世間の奥さんからは様々なコメントが。

 

誕生日に関しては意見がちょうど半々程度に分かれ、「結婚してからぱったり誕生日を祝ってもらえなくなった。こっちも旦那さんの誕生日を祝ってないのでおあいこだけど」「子どもが生まれるまでは祝ってくれてたけど、今では一切ない」「ウチは結婚して20年になります。今でも変わらずお互いの誕生日を祝い、プレゼントもあげてます」「毎年お互いの誕生日にはプレゼントしてるけど、結婚してからは欲しい物を指定するようになったな」などの声が見られました。

 

イベントは上手に使うのが夫婦円満の秘訣かも?


誕生日とは違い、クリスマスやバレンタインに関してはドライな意見が少なくありません。「バレンタインは学生たちのイベントでしょ。結婚して旦那のために手作りとかしたくない」「旦那がもらってきた義理チョコのお返しはいつも私が買ってます。そのため、お互い厄介なイベントだと思ってる」「子どもができたらクリスマスは子どものためのイベントだからなぁ。やっぱり結婚すると色々なことが変わるよ」「もう恋人同士という訳ではないからね。イベントなんて気がつきもしない」といった声が目立ちます。

 

しかし一方で、「結婚した途端にイベントをないがしろにするのはどうなの? 夫婦仲悪くなりそう」「バレンタインやクリスマスって、パートナーと素敵な時間を過ごすためのもの。夫婦円満の秘訣でしょ」「イベントでは、お互いがお互いのことをちゃんと想っているか確認できるしね。必要な時間だと思うけど」「バレンタインやクリスマスは別としても、せめて誕生日くらいは祝うべき」と指摘する声も。

 

また中には、「毎年必ずでなくとも、たまにはイベントを口実にプレゼントとか贈ってみるといいかもね」「ウチは旦那が物欲ないから、物を平気で10年とか使ってる。さすがにボロボロだなと思った時は、イベントなどのタイミングで新しい物をプレゼントしてるよ」「たとえ旦那さんから祝ってもらえなくとも、日頃の労いを込めて祝ってあげられるのが素敵な関係」といったアドバイスも上がっていました。

 

プレゼントに“自由”を欲しがる奥さん!


結婚後、イベントに対する考え方が変わってしまう夫婦も数多くいます。ネット上には、「旦那さんが記念日などを祝ってくれようとするけど、家計への影響が気になってしまう…」といった悩みを持つ奥さんも。

 

これに対して世間の人からは、「お金がかからないことをしてもらえばいい。料理を作ってもらうとか」「私は“家事放棄”の1日券をそれとなく旦那さんにせがみました。お金もかからないし、主婦にとっては一番のプレゼント」「子どもの面倒を見てもらったり、“自由”をプレゼントしてもらうのも1つの手だよね。旦那さんに相談してみては?」などのアドバイスが上がっていました。

 

例えば「今日は誕生日だから、家事をお休みしたい」とお願いするのもいいかもしれませんね。イベントを上手に使い、たまには楽をしてみてはいかがでしょうか。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る