注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なんでこんな人と結婚したんだろう…結婚10年目の女性に再び愛の炎はともるのか!?

コミュニケーション

2019.03.23

20190219tokimeku01結婚生活も長く続くと、旦那さんへの愛情は日に日に薄れてきてしまうもの。しかし愛し合って結婚したからこそ、いつまでも“トキメキ”を感じていたいですよね。結婚生活10周年目に突入したある女性は、愛の炎を燃やそうと奮闘しているひとり。一体どのようにして、“トキメキ”を取り戻すのでしょうか。

 

旦那にトキメキたい!


その女性は旦那さんと恋人同士になってから数えると、かなり長い年月を一緒に過ごしています。結婚当初は旦那さんのことが好きでたまらなかった彼女。ところがここ最近、旦那さんを見ていてもトキメかず「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう…」「気持ちが入らないから、あんまり優しくできないかも」と思ってしまいます。

 

かといって彼女は、“不倫”や“離婚”をしたいとは考えていない様子。そこで「旦那にもう1度トキメくしかない」「出会った頃のように愛し合って、夫婦仲を取り戻そう!」と気持ちを新たに行動を開始します。まずはつき合った当初の体形に戻すため、旦那さんと一緒にダイエットをスタート。旦那さんが順調に痩せてきたため、少しだけ「カッコいいかも」と思い始めてきました。

 

愛を取り戻す方法


「もっとトキメキを取り戻したい!」と考えた彼女は、他にいい方法がないか世間の女性たちへ「旦那にトキメく方法を教えて下さい」とアドバイスを募集。すると女性たちからさまざまな意見が続出しました。

 

1番多かった「旦那さんとデートに出かける!」という人からは、「たまには子どもを預けて2人でディナーに行ってみては? カップルみたいなことをすると、旦那をカッコよく思える場合もあるよ」「家から一緒に出掛けないで、出先で待ち合わせするデートがおすすめ! 待ち合わせって少しドキドキする」「吊り橋効果かもしれないけど、ジェットコースターとかお化け屋敷に行くのはトキメくきっかけになるはず!」「2人でランチに行くだけでも親密度アップ。その時に手を繋いで行くことをお忘れなく」といった声が。

 

また「旦那さんにもトキメかせないとダメ」と考える人もいて、「自分もダイエットしたり髪の毛とかを綺麗にしないと。一方的にトキメくだけでは、あまり意味が無いと思う」「一緒に料理とかすると新婚っぽくなって旦那さんもドキドキするかもね」「お化粧を変えたり服装を変えて『違う一面』を見せると、旦那さんはメロメロになりますよ!」「とりあえず甘えてみたら? 男の人って女性から甘えられるの好きだし」「子どもが寝ている時に“子ども以外の話題”で話しかけるのがベスト」「そっと抱きしめるだけでも効果抜群!」などのアドバイスが上がっています。

 

結婚後も変わらない夫婦の実態


旦那さんにトキメく方法は夫婦によってさまざま。では実際に世の“ラブラブな夫婦”は、どのような生活を送っているのでしょうか。ネット上では「旦那さんとのラブラブエピソード」が話題になっています。

 

事の発端は、ある女性の「寝る前に夫が突然『愛してる』と言ったんです。この人と結婚して良かったって、嬉しくなってしまいました」という投稿。彼女の惚気話を受けて、世の女性たちからも「私がソファーで寝ていたらお姫様抱っこしてベッドまで連れて行ってくれました。素敵な旦那と結婚できて幸せです!」「毎晩夫にマッサージしてあげるのが日課の私。ある日『今度からは俺も毎日マッサージするよ』と言ってくれて泣きそうでした」「交際時から毎日仕事終わりに電話をしてくれます。電話を切るときは必ず『好き』と言ってくれる良い旦那です」「結婚10年目ですが、未だに腕枕してくれる!」「うちの旦那は私が外泊の時に必ずリビングで寝てるみたい。理由を聞いたら『朝起きたときにおまえが横にいないと嫌だから』と言っていて可愛かったです」といったエピソードが続出していました。

 

愛し合って結婚したからには、いつまでもラブラブな関係を保てたらいいですね。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る