注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那が突然「引っ越したい」…そこにはトンデモナイ理由が隠れていた!!

コミュニケーション

2019.01.16

交通や買い物の便もいいし間取りだって気に入ってる、何よりせっかく入った保育園にも通いやすい距離…なのに「引っ越したい!」と言い張る夫には、やはり〝深い理由〟がありました。夫が抱える深い闇を覗いてしまった、妻たちのお話を聞きました。

 

お隣の奥さん…?!(萌さん/29/受付)

私に土下座して、床に頭を擦りつけながら謝る旦那、そして冷たい眼差しで見つめる私…いまでもわが家で語り継がれる、この「大事件」の発端は、1年前に突然旦那が言ったひと言でした。

「もうここにはいられない。引っ越そう」と、切羽詰まった様子で言ってきた旦那…理由を聞いてもはぐらかされる日々でしたが、「理由が分からないと絶対に引っ越さない!」と言った私の言葉でついに白状しました。床に頭を擦りつけながら、「実は、隣の奥さんと…」…旦那はあろうことか、お隣さんと不倫していたんです。

shutterstock_679474963

「一度だけの過ちだ」と言っていましたが、信用なんかできません。でも、ここに住み続けるのは気まずいし、女としても辛い…だって隣のきれいな奥さんを見るたび、自分への自信がちょっとずつ剥がれていくような、切ない気持ちになるんですもの。

夫婦でじっくり話し合いましたが、結局引っ越しすることになりました。新居は前よりも少し広くて、いまでは気に入っています。そしてなにより、お隣の奥さんが小太りなオバサマなことが、最大のメリットです(笑)。

理由が見当たらない怪しさ(志保さん/30/パート)

旦那が急に「引っ越そう」と言い出しました。住み始めて2年になるいまの家は、夫婦お互いの職場にも近く間取りも十分。家賃もこの地域にしては驚くほど安く、引っ越す理由なんて見あたらなかったので戸惑っていたんです。

理由を聞いても「もっと広い家に住みたい」とか「ここには飽きた」など、到底納得できるものではありませんでした。それでも連日のように引っ越しを希望し、しかも急いで引っ越したくてしかたない様子。さすがに怪しいと思っていたある日、家の前の公園で旦那と知らない女性が話しているのを目撃…気づかれないようそっと近づいてみました。

shutterstock_80493052

すると、女性は「奥さんとはいつ別れるの?」と詰め寄っているんです。そう、旦那は不倫をしていました。そして相手に家を特定されていて、雲隠れするために引っ越したかったんです…なんて卑怯なやつ。

離婚するつもりはありませんが、自分でしたことの責任は自分でとるべきです。私は「絶対に引っ越さない」と決意したのでした。

「いい旦那」に疲れた(綾さん/34/事務員)

 旦那が「隣町に引っ越さないか?」と言ってきたのは今の家に住んで半年が経ったころのこと。「この町は住みにくい」という理由でした。でも、ここは旦那の職場も近いですし、スーパーや商業施設も立ち並ぶ便利なベッドタウン。しかも、「綾の両親の近くに住もう!」と、私の実家があるこの街への移住を提案してくれたのは、旦那だったんです。

しかし、それ以来旦那は毎日のように「引っ越しの件どう?」と聞いてきますし、その表情は真剣そのもの。もしかしたら近所の方となにかあったのだろうか…不安に思った私は「怒らないから話して」と、旦那に本当の理由を聞いてみたんです。すると旦那は驚きの理由を口にしました…「綾の両親から離れたいんだ」。

shutterstock_771255010

旦那が言うには、「近くなったことで頻繁に来るようになったのが苦痛でしかたない」とのこと。私の両親の前で「いい旦那・いいパパでいないと」というプレッシャーで押しつぶされそうになるそうなんです。

「俺はそんなに頑張りたくない」と子どものようなことまで言っていますが、そもそもここに引っ越してきたのは旦那の提案がきっかけ。申し訳ないですが引っ越しの話は、いまはいったん白紙に戻させてもらいました。このまま「いい旦那」でいてもらいたいですから(笑)。

単身ならともかく、家族持ちが「引っ越したい」なんて言い出すのは、ただ事じゃありません。もしも夫が提案してきたら…理由をしっかり、問い詰めてみてくださいね!

shutterstock_1110112682 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る