注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妻と見比べてアイドルを褒める夫…天然を超えた無神経さに本人は全く気づかない!

コミュニケーション

2019.01.17

20190110danna01女性の心がわからず、デリカシーがない一言で妻を傷つけてしまうダメ夫は少なくありません。最近では“妻の前で他人の妻をやたら褒める夫”に、ネット上で大ブーイングが。他の女性ばかり褒める夫ってどう思いますか?

 

他人の妻に「綺麗」はNG?


以前とあるネット掲示板に、既婚者の女性がお悩みを投稿。彼女の夫は他人の妻をみると、きまって「綺麗だよな」「頭良さそう」「細くてスタイルがいい」などと羨ましがるそうです。一方で投稿者は、産後もスタイルをキープしたり資格の勉強をするなど、“良い妻”であるために努力している模様。しかし毎回のように他の家庭と比べられ、辛くなってきているといいます。

 

これにネット上のお母さんたちからは、「それは夫がデリカシーなさすぎる。私だったらその場で張り倒してる」「夫の前で他の男性を褒めてやり返したら? 文句言ってきたら『同じようなことしてる』って言ってやれ」「これは普通にモラハラでは?」といった声が。無神経すぎる行動に、批判が殺到していました。

 

また同じような経験をしている人も多いようで、「よその奥さんじゃないけど、うちの夫の場合しょっちゅうアイドルと比べてくる。冗談のつもりだと思うけど普通にイライラするわ」「旅行でホテルの受付の女性にめっちゃデレデレしてて、その後も『可愛かった』ってべた褒め。最悪の旅行だった」「うちの夫はモデルと比べてくるタイプ。当の本人は身長が低い方だし、コップレックスの塊なのかも」といったエピソードが。意外と世の中には、他の女性と比べる“ダメ夫”が多いのかもしれません。

 

どうやって褒めればいいの?


やはり女性としては、他人ではなく自分を褒めてもらいたいもの。以前婚活サービスを提供している「株式会社IBJ」が行ったアンケートでは、「男性に褒められたことがきっかけで恋に落ちたことがありますか?」という質問に80.2%の人が「はい」と答えていました。

 

一方で男性の中には「どう褒めればいいかわからない」「何年も一緒にいるのに、いまさら褒めるのはなんか恥ずかしい」「妻に限らず、身内を褒めるのってなんか抵抗がある」「褒めるのが下手で、逆に怒らせてしまったこともあるし…」という人も。一体男性は、どのように妻を褒めればよいのでしょうか。

 

「株式会社トヨタマーケティングジャパン」は、アンケートで「妻が夫に言われて嬉しいひとこと」を調査。その結果、3位「頑張ってるね」、2位「おつかれさま」、1位「ありがとう」というランキングになりました。容姿などを褒めるのが気恥ずかしいという人は、感謝を言葉にするだけでも気持ちが伝わりそうです。

 

意識的に「褒める」ことで日常生活が変わる?


男性と女性のどちらにも言えることですが、パートナーを意識的に褒めると夫婦の関係をさらに良いものにできるかもしれません。以前『僕と妻の場合』(飛鳥新社)などの日常エッセイ漫画を描いてきた漫画家・漢弾地さんは、妻と褒め合うようにした結果を4コマ漫画にしてTwitterに投稿。例えば朝起きて出勤するだけでも「偉い!」と褒めるようにしたそうです。

 

その結果彼は「前日から意識して準備して、起きて出勤する。そのことは確かに充分褒めるべきことだ」と、日常に散在する様々な「偉い」に気づいたのだとか。最後のコマでは「日常は『偉い』でできている!」という言葉で締めくくられています。

 

同漫画を読んだ人からは、「確かに意識的に褒めてみると、当たり前だと思っている『偉い』ことに気づけるかも」「普通の日常を過ごせることって、けっこう“偉い”の積み重ねだよね」「やっぱり声に出して、ちゃんと相手に褒め言葉を伝えるのって大事!」といった感想が。「褒めること」の大切さに気づいた人も多いようでした。

 

最近パートナーを褒めていないという人は、一度何気ないことでも褒めるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る