2019.01.07

試す価値あり!?久しぶりの誘い方

87-2

忙しい夫婦がセックスレスに陥ってしまう原因の一つは、「毎日多忙で、そんなことをしている心の余裕がない」というものです。決して「したくない」というわけではないのですが、「明日のこと」や「子どものこと」を考えると、ついつい面倒になってしまう、というわけですね。

このようなパターンには、負担をかけない形で「とにかくしてみる」というのがオススメの方法。懐かしい夫婦のコミュニケーションの形は、とにかくやってみて、初めて思い出せるケースも多いものです。

とにかく「最初の一度」を乗り越えてしまえば、次はもっと楽になります。「セックスっていいな」と思うことができれば、再度燃え上がるきっかけにもなるでしょう。

せっかくだから、じっくりとロマンチックな時間を楽しみたい!と思う気持ちもわかりますが、最初からハードルを上げ過ぎないことも重要なポイントとなります。とにかくスタートしてみる!なんて方法も、実践してみてくださいね。

■夫婦の環境を変え、素直に伝える

夫婦間のコミュニケーションがなくなってしまうのは、「夫婦」という環境に慣れ、マンネリ化しているからだとも考えられます。このマンネリ化を打破することが、レス脱出のきっかけになることもあるのです。

「夫ともっとくっつきたい!」と思ったときには、まずは環境を変えてみましょう。いつも子どもと一緒に過ごしているなら、夫婦二人だけの時間を持つのも大切なこと。「一緒にお酒を飲みながら、映画を楽しむ」だけでも、二人の間のムードが変わることでしょう。

二人のムードが変わり、良い雰囲気に近付いたら、自分の気持ちを素直に伝えることも重要なポイント。サラリと明るく、誘ってみてはいかがでしょうか。

■まとめ

子育て世代は、夫婦としてある程度の経験を積んできた時期だと言えるでしょう。しかし、夫婦としての歴史は、これからもまだまだ長く続いていくことになります。この段階で「セックスレス」に陥ってしまうのは、あまりにももったいないことだと言えるでしょう。

現状を変えたい!と思ったときには、ぜひ日常の中で取り入れやすいポイントから意識してみてくださいね。夫婦の甘い時間を思い出せることでしょう。

≪ BACK 1

2

Chanto