注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那の趣味が嫌い!!どこまで妥協していくべき?

コミュニケーション

2019.02.21

175-1

女性は多趣味なことが多いですが、男性は一つの趣味に没頭しやすい傾向があります。もちろん例外もありますが、一般的にはこうした男性や女性が多いのではないでしょうか。

夫が趣味を持つのは良いことですが、あまりにも趣味に没頭する夫の場合、その趣味自体を嫌ってしまう妻もいることでしょう。妻は夫の趣味に対して、どこまで妥協すれば良いのでしょう。

■夫の趣味が許せない理由

夫の趣味に理由もなく妻が嫌うわけではありません。いろいろな原因が重なり、夫の趣味を嫌うようになるのです。

まず考えられるのは、夫が趣味にお金を使いすぎることです。一つのことに没頭し始めると、何ごとも極めなくては気が済まないという男性の場合、お金をかけてしまいます。

経済的に余裕のある家庭なら問題ありませんが、一般的な家庭の場合、マイホームや子どものために節約を重ねています。

家族のために一円でも安い食材を買おうと努力している妻にとって、夫の趣味はムダにしか見えません。自分ばかり我慢していると不満がつのり、夫の趣味も嫌いになってしまうのです。

また、家族の時間を削ってまでも趣味に没頭する夫も多く、それを不満に感じている妻もいます。

趣味に没頭している間は何も考えずにすむので、ストレス発散の効果もあります。しかし家にいる間ずっと趣味に没頭していると、逆に妻のストレスの原因になってしまいます。

共働きをしている夫婦も多く、仕事だけでなく子育てや家事に追われている妻にとって、夫の趣味は何の役にもたちません。そんな時間があるのなら、少しでも家事や育児を手伝ってほしいのが本心でしょう。

こうした理由から、夫の趣味が嫌いになってしまう妻が多いようです。

■共通の趣味を持つ

175-2

夫の趣味が嫌いな場合、夫に不満があるのでその趣味自体を嫌ってしまっているのではないでしょうか。

夫にその趣味をやめるよう伝えることもできますが、そうすると夫婦間で溝ができてしまうのは分かりきっています。

できれば夫の趣味に興味を持ち、自分も一緒に楽しめるのが理想的ですが、あまりにも興味がないジャンルだと、無理矢理始めてみても長続きはしません。

そんなときは新たに興味を持てる趣味を、夫婦で一緒に探してみてはいかがでしょうか。二人で夢中になれる趣味を探すと、一緒に過ごす時間も増えてきます。

そんな簡単には見つけられないと思うかもしれませんが、男性は負けず嫌いだったり夢中になりやすい傾向がありますので、二人で趣味を試しているうちに、夫のほうがいつの間にか詳しくなっていることもあります。

もともとの趣味をやめるとまではいきませんが、新しい趣味ができると趣味に関わる時間配分が変わってきますので、妻が嫌いな夫の趣味の時間を減らすことができるでしょう。

■無理矢理やめさせるのはNG

夫の趣味に費用がかかりすぎる場合、限られた生活費の中でやりくりをしなければなりませんので、夫の趣味をやめさせて、少しでも生活費にあてたいと思うのは当然といえます。

しかし夫から趣味を奪ってしまうと、その後の生活に影響することも考えられます。ストレス発散できる場がなくなると、塞ぎ込んでしまったり、周りに当たるようになることも考えられるでしょう。

頭ごなしに趣味をやめろといっても、夫には伝わりません。家庭の収支や貯蓄額、今後必要になってくる費用を夫に伝え、少しでも貯蓄に回したいと話をすると、夫も納得してくれます。

趣味はおこづかいの範囲内にする、習い事をしているならもう少し安いスクールを探すなどを提案すると、夫も受け入れてくれるのではないでしょうか。お互いに妥協できる点を探って、夫に提示してみてはいかがでしょう。

■趣味に没頭していれば、浮気の心配はない?

夫の趣味は理解できない!という人も多いと思いますが、趣味を持っている夫のほうがいいという妻も実は多いのです。

何の趣味も持たない夫だと、女性に興味を持ちやすいので浮気をする心配があります。趣味そのものが女性だという男性も少なくありません。

浮気をして家庭を壊すことを考えれば、夫の趣味なんてかわいいものと思いませんか?

もし夫が浮気をしていたとすれば、趣味に使うお金では済まないはずです。夫が趣味をもっているからこそ浮気に走らないと考えれば、夫の趣味に対して寛大になれるかもしれませんね。

■まとめ

夫の趣味に対して妥協できないと思う妻も多いですが、何の趣味も持っていない夫だと、将来的に妻が苦労する場合も出てくるかも知れません。定年退職したあと、趣味がないために一日中妻と行動を共にしがる夫も少なくありません。新婚当初ならともかく、老後になって夫にまとわりつかれては、妻も疲れてしまうことになりかねません。

今はイライラするかもしれませんが、将来的なことを考えて夫の趣味に対して前向きになったほうが、妻にもメリットが多いかもしれませんね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る