注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「受け入れられると思っていたが…」結婚2年目で訪れた夫の薄毛問題に複雑な胸中を吐露

コミュニケーション

2018.12.25

20181221hage01“頭皮の不安”といえば、年を重ねた男性のお悩み。しかし、これが“夫の頭”に訪れた場合、もはや男性だけの悩みではありません。「夫が最近ハゲてきたのでは…?」と頭を抱える女性も少なくないようで…。

 

夫の薄毛に大ショック!!


結婚2年目の女性は、30代前半の夫が頭皮のトラブル中。結婚前から「もしかして薄い?」と思うことはあったのですが、最近急激に薄毛が進行しています。今では頭頂部の肌がしっかり見えている状態に。

 

シャンプーで対策したり、食生活を見直したりするのですが効果はなし。まじめで大人しいタイプの夫なので、笑いに変えることもできずに悶々とするばかりです。

 

元々、容姿が好きで結婚したわけではありません。女性のお父さんも髪が薄いタイプなので「彼が将来ハゲても受け入れられる」と思っていたのですが、あまりにも早いことはショックのよう。「今のままでは、夫を直視できません」「友達に紹介するのも少々ためらいます」とかなり厳しい心情を打ち明けました。

 

夫がハゲたら自分を変える!?


このお悩みに多く寄せられたアドバイスが、“自分の価値観を変えること”。「この人のハゲって超かわいい! と思いこむことです」「ハゲてる夫でもカッコいい、カワいいと思うようになるのが一番」との声が続出しています。

 

さらに具体的なアドバイスとしては、「少ない髪を必死でセットするよりボウズの方がいいよ」「思い切ってスキンヘッドにしたら?」「職業的にOKだったらヒゲを生やしてみると良いかも」といった意見が。「カツラや増毛も選択肢に入れてみては?」「カツラなんて女性の化粧みたいなものですよ」という心強い助言も上がっていました。

 

「私は“男性の髪はない方が良い派”です」「ハゲてる男性って魅力的ですけどねぇ」という声も一部ありましたが、基本的に“夫の薄毛”には皆さんショックを受けています。「旦那がハゲてボウズにしたときは、2週間ぐらい顔が見れませんでした」「男性として見ることができなかった」と辛い体験談も上がっています。しかし、「最終的には慣れますよ」「自分も歳をとって色々なところが変わって、夫の髪なんて気にならなくなった」という人がほとんどのよう。

 

薄毛が気になるのは何歳から?


「電車に乗ったら薄毛のオジサンだらけなんだから、そんな気にすることないよ」という声もありますが、実際に薄毛で悩んでいる人はどのくらいいるのでしょう。今年10月に「ホットペッパービューティーアカデミー」が行った調査によると、「薄毛である」と自覚している男性は28%。「薄毛を気にしている」男性も21.9%とかなりの割合にのぼることが分かりました。

 

結婚後に発覚することも多い薄毛ですが、気になりだした年齢の平均は男性で36.3歳。「気になりだしたきっかけ」として最も多いのは「自分で鏡を見ていた時」の29.7%ですが、配偶者などの「家族から指摘されて」という人も18.8%いることが判明しています。

 

ちなみに「薄毛が気になりだした年齢」は、2016年が38.3歳で2017年が36.8歳と少しずつ若年化が進行中。旦那さんの頭が寂しくなってきても、焦らずに対応してあげてください。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る