注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

50歳を迎えた夫が走る〝本気の恋〟の本音は…妻たちの後悔「時すでに遅し」

コミュニケーション

2018.12.18

年々増えている熟年離婚…なかでも、仕事一筋で「真面目な夫が50歳を過ぎたタイミング」が要注意! 浮気が本気に変わって、取り返しがつかなくなってしまうケースが多いのだとか。人生の節目を迎えた夫の浮気が原因で地獄を見た、妻たちの悲劇とは?

 

旦那の「心の節目」に気づけなかった(和子さん/47/パート) 

このたび結婚20年目にして、離婚することになりました。原因は旦那の浮気です。それでも私は別れたくなかったので関係改善に努めましたが、旦那の意志は固く離婚する結果となりました。

これまで真面目一筋だった夫が変わり出したのは、50歳を過ぎた頃。いま思えば浮気の兆候だったんでしょう、身なりを気にするようになったり、帰りが遅くなったりしだしたのです。それでも子どもの前ではいい父親でしたし、セックスレスではありましたが喧嘩も仲良く過ごしていたので、たとえ浮気をしても本気になることはないと思っていたんです。

shutterstock_147018071

ところがある日、突然旦那が神妙な面もちで「好きな人ができたから別れてほしい」と…まさか離婚を言い渡されるなんて、思いもよりませんでした。夫婦として連れ添ったこれまでのことや子どものことを話しても、「慰謝料も養育費も払うから許してほしい」「男として新しい人生を歩みたい」の一点張りで…結局、受け入れるしかありませんでした。

子どもも成人し50歳になった節目で、新しい人生を模索しようとする旦那の心に気づけなかったことを後悔しています。

 浮気の陰にあった本音を見過ごしていた(久恵さん/45/事務)

 これまでにも、旦那の浮気はありました。だから「今回もただの遊び、そのうち飽きるだろう」と軽く見ていたんです…結婚以来、幾度となく繰り返されるうちに、慣れてしまっていたのかもしれません。

ただ、いままでの浮気と違っていたのは〝旦那の態度〟でした。「バレても構わない」とでもいうかのように堂々と開き直り、朝帰りもするし、休日も泊まりがけで出かけていきました。さすがにいままでとは違う危機感を感じ、問い詰めたところ彼女がいることをすんなり認めました。

shutterstock_177652070 (1)のコピー

ショックだったのは「いままでの浮気とは違う。彼女のことは本気で愛しているし、将来的に一緒になりたい」「彼女は俺のことを一番に愛してくれる。よその女に気持ちが向いても冷静なお前とは、一緒にいても寂しいだけだ」と告げられたことです。

そこで初めて、旦那も寂しい思いをしていたこと…浮気の陰にあった本音に気づきました。「単なる火遊びだろう」と甘く考えていたことを反省しましたが、旦那の気持ちを取り戻すことはできませんでした。女遊びの激しい人だと諦める中で、旦那を大切にできていなかったことをいまさらながら悔いています。

世間知らずな旦那を操る相手女性(典子さん/51/医療事務)

 結婚してもうすぐ30年。3人の子どもと旦那の5人家族、楽しい毎日を送っていました。旦那は高卒で職人となり、世間知らずなところもありましたが、家族を大切にしてくれる自慢の夫でした。しかし、そんな旦那の様子に変化が訪れました。どこか浮かれた様子で…その変化は子ども感じていたようで、上の子が「たぶんお父さん、浮気してるよ。携帯見ちゃった」と教えてくれました。

冷静ではいられず感情的に旦那を責め、人生一番の激しい夫婦喧嘩にまで発展。旦那の目を覚ましたいと「もうあなたとは離婚よ!」とつい言ったことが失敗でした…売り言葉に買い言葉で旦那も感情的になり、家を出て行ってしまいました。

shutterstock_1234690225

旦那がハマった相手がまた悪かったんです。世間知らずなのをいいことに言葉巧みに旦那を操り、別居状態のうちに2人の新居を借りてペットまで飼い始めたんです。感情的になったことを反省し謝罪したのですが、最後に旦那が言ったのは「お前と子どもたちは、俺をATMとしてしか見ていない!」でした。

離婚前には、相手女性に給料の振込先まで変えられてしまい、生活は金銭的にも精神的にもめちゃくちゃになりました。まさか自分が熟年離婚に至ることになるとは夢にも思っておらず…これからの人生設計が狂いっぱなしです。

人生の折り返し地点を過ぎ、子どもも成人して一応の責任を果たした夫たち…これまでの人生を振り返り、新たな人生を模索し始めるのがこのタイミングなのかもしれません。そのときになって「夫を大切にしていなかった」と気づいても、時すでに遅し…熟年後の人生を見すえ今日からでも、日頃の夫婦関係を見直してみませんか?

shutterstock_762652939 (1)

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る