注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那嫌いから不倫…そして妻が行き着いた「あれ、旦那って必要!?」の自問

コミュニケーション

2018.12.16

2019.01.21

私が大切なのは「子ども」だけ(千枝子さん/39/営業)

私の不倫相手は、仲のよい会社の同僚。なんでも言い合える彼に、お昼休憩のときグチを聞いてもらっていました。

「休日は少しくらい、家や子どものことをしてほしいのに、疲れたってゴロゴロして…私だって休みたいわよ。旦那がやってくれるのって、せいぜい子どものお迎えくらいよ。なのに、ちゃんとやってますって顔して。それ以外はまったくだもの」
「俺の知り合いにシッターさんがいるから、紹介してあげようか。そしたら少しでも負担がなくならない?」

その彼の言葉が、私のなかにコツンと落ちました。私が心配なのは「子どものこと」だけ…それが解決できて安心できれば「旦那のことはどうでもいい」。いつしか心中の秤では、子どもだけが重くなっていることに気づいたんです。

shutterstock_1151804513

とくに旦那の給料がなければやっていけないわけじゃないし、家庭の手伝いをしてくれるわけじゃない。「よく考えたら、旦那いらないじゃん!」と、わかってしまったんです。

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る