注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

8年間貯め続けた隠し貯金がバレた!「差し出せ」と迫る夫に妻は…

コミュニケーション

2018.12.06

20181206kazi1誰にも知られたくない自分だけの“秘密”。人によって隠している内容はさまざまですが、できれば秘密を墓場まで持っていきたいですよね。しかしうっかりしていると、思いもよらないタイミングでバレてしまうかも…。

 

夫にバレてしまった秘密…


とある共働きの女性は、旦那さんに内緒で“隠し貯金”していたそうです。何かあった時のためと考えて、自分の給与を全額家計に入れず一部を貯金へ。給料明細は旦那さんにチェックされていなかったので、8年間バレずに貯められたと明かしていました。

 

ところが彼女の不注意で、隠し口座の通帳と給料明細の入った袋が旦那さんにバレてしまうことに。激怒した旦那さんは「すべての貯金を家族の貯金として差し出せ」と要求してきたそうです。

 

特に私用でお金を使ったことは無いため、どうにかして貯金をこのまま貯め続けたい彼女。この悩みに対して、世の女性からは「個人で使わなければ問題ないけど、黙っていたことはしっかりと謝ってくださいね」「やましい気持ちがないなら堂々と貯金すればいいのに」「お金の問題もあるけど、嘘をついていたことに罪悪感を持って」「ご主人に嘘をついていたことには変わりありません。一度全額渡しましょう」といった厳しい声が続出していました。

 

旦那さんにはバラせない女性の秘密


しかし彼女だけでなく、「わたしも旦那に秘密がある…」という女性は意外にも多いようです。中には“夫が知っていたら結婚できなかった”といった大きな悩みも。

 

1番多かったのは、意外にも見た目に関する秘密。「実は整形しているんだよね」「結婚してから一度もスッピンをみせていない」「昔はゴリゴリのギャルだったけど、清楚系に化けて結婚したから一生言えないです」「黒目がでかく見えるカラコンを毎日してて、いまだに旦那には内緒にしている」と打ち明けています。

 

また過去のことに関する秘密も多いようで、「アニメや漫画が大好きで、腐女子だったことは今だに秘密」「大学時代にキャバクラで働いていたこと。旦那は夜の仕事を毛嫌いするタイプなので言えない」「高校の時にめちゃくちゃヤンキーだったけど、怖がるといけないから黙ってる…」「お嬢様学校出身と偽っていました」「メイドカフェで働いてた経験がwww」といった告白が続出していました。

 

意外にも多い夫婦の隠し事


結婚してるからといって、旦那さんへ隠し事をしてはいけない訳ではありません。秘密にするのも本音を話すのも人それぞれです。

 

女性視点のマーケティングを展開する株式会社ウーマンスタイルでは、「夫への隠し事に関するアンケート」を実施。20代から60代の結婚している女性に「夫婦間で隠し事はあり? なし?」と質問すると意外な結果が出てきました。「あり」と回答したのは全体の16%で、続いて「なし」の回答は21%。残る63%の人たちは、「場合によってはあり」と回答しています。また「今現在、夫に隠し事してる?」という質問に対して、「している」と回答した人は34%で、「していない」と回答した人が66%。隠し事をしていない人のほうが多い結果となりました。

 

この情報にネット上では「まぁ相手を思いやっての嘘とかもあるしね」「確かに言わなくていいことをわざわざ言う必要はないと思う」「夫婦でうまくやっていくには、時に秘密も必要ってことか」と納得の声が続出しています。

 

相手のことを思いやる嘘は、“愛しているからこそ”なのかもしれませんね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る