コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「この夫を選んで本当に良かった!」と思った瞬間

コミュニケーション

2019.01.21

179-1

結婚前はいろいろ不安を感じていたけれど、実際に結婚してみて「この人が夫で良かった!」と満足している人も多いのではないでしょうか。

特別なことをしてくれなくても、日常生活のちょっとした夫の行動で幸せを感じている人もいることでしょう。

結婚後、妻はどんな瞬間に夫へのありがたみや結婚した幸せを感じているのか、いくつか紹介していきます。

■悩みを聞いてくれるとき

妻の仕事がうまくいっていなかったり、会社の人間関係や友人とのこと、将来への不安など、さまざまな悩みを抱えているとき、夫が真剣に話を聞いてくれてアドバイスをしてくれると、結婚して良かったと感じる妻も多いようです。

妻がいろいろ悩みを抱えているとき、毎日生活を共にしている夫はすぐに気付くものです。妻が落ち込んでいる姿は、夫にとってもつらく感じるかもしれませんね。どうにか妻の悩みを、解決してあげたいと思うのではないでしょうか。

もし夫に話をして悩みが解決しなかったとしても、ただ優しく話を聞いてくれるだけで、妻のほうも気持ちが落ち着きますものね。

■一番の理解者だと感じたとき

179-2

自分の性格や考え、好みなどを夫が理解していると分かった瞬間に、妻も幸せを感じるのではないでしょうか。

お互いに仕事が忙しくてあまり会話ができないとき、子どものことや家のことを妻ならきっとこうするだろうと思って判断しているのが分かると、妻はとても幸せに感じるようです。自分への理解度が深ければ深いほど、それは妻への愛情の深さと感じます。

■お金の心配をする必要がないとき

もし自分が仕事をできなくなったとしても、夫がいることで安定した収入を得ることができます。また、一人の収入だけだと将来的に不安を感じるものですが、二人の収入を合わせると生活に余裕を持つこともできます。

特に子育てをしている世代の妻にとって、仕事を頑張って家族を養ってくれている夫の姿を見ると、ありがたみを感じるようです。

お互いに仕事をしている身であるからこそ、毎日仕事に出かけなくてはならないつらさが分かります。体調が悪くても悪天候でも、どんなときでも家族のために仕事に出かける夫の姿は頼もしく見えるのではないでしょうか。

■家事をしてくれるとき

共働きの夫婦が多い中、家事をしてくれない夫も世の中にはいるものです。お互いに働いているなら、家事も折半であるべきですよね。

やはり率先して家事をしてくれる夫だと、結婚して良かったと幸せを感じる妻も多いようです。残業で遅くなったときに夫が料理を作って待っていてくれたり、休みの日に掃除や洗濯を一緒にしているときに、この人を選んで良かったと感じているようです。

■体調が悪いとき

風邪をひいたときや生理痛で動きたくないときなど、体調が悪いときに夫が心配してくれたり家事をしてくれると、幸せを感じるものです。

一人なら食事すらままならないですが、夫がおかゆを作ってくれたり、薬を用意してくれたりすると、結婚して良かったとしみじみ感じるのではないでしょうか。

特に体調が悪いときは精神的にも不安定になってしまうので、夫が看病してくれているだけで心の支えに感じたという人もいるようです。

■一緒に寝るとき

一緒のベッドで寝ているときに、幸せを感じる人もいました。安心しきって寝ている夫の顔を見ると、愛おしく感じるものです。他の人に見せることのない夫の寝顔を見ると、結婚したことがより実感できますよね。

■災害が起きたとき

最近はどこの地域でも災害が起きており、不安を感じている人も多いかと思われます。地震や豪雨、台風などの災害が起きたとき、女性一人では不安なこともあります。

夫が災害のときに対処してくれている姿を見ると、頼もしく感じるのではないでしょうか。夫に守られていることを、実感できる瞬間でもありますよね。

■自分の親のことも考えてくれているとき

夫の親を優先させている男性も少なくないですが、中には妻の親を大切に考え、こまめに妻の実家へ一緒に行く夫もいるようです。

自分の親だけでなく、妻の親の誕生日や父の日、母の日などもお祝いしてくれると、優しい夫だと実感できます。自分と同じように親を大切にしてくれる夫だと、ありがたいと感じるのではないでしょうか。

■積極的に子育てをしているとき

子どもが生まれても、最低限の子育てしか手伝ってくれない夫もいるようです。オムツを替えるだけ、お風呂に入れるだけなど、子育ての一部のみを引き受ける、自称イクメンもいます。

子どもは24時間目を離せないものです。特に小さければ小さいほど、目が離せません。どんなときにも子育てに積極的な夫であればそのことを理解しているため、妻が何もいわなくても子どもの相手をして世話を見てくれます。

安心して一日まるごと子どもを任せても大丈夫なら、積極的に子育てに参加している夫といえるでしょう。

■まとめ

結婚して夫にありがたみを感じる瞬間や、幸せだと感じる瞬間についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

いつも一緒にいると、あまり夫へのありがたみを感じないものですが、もしかしてそれは夫に対しての甘えから感じられなくなっているのかもしれません。

夫に対する感謝の気持ちを持ち続けていると、夫と結婚して良かったと感じる瞬間が増えてくるのではないでしょうか。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る