注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫はなぜ分担ばかりで、自分だけの家事を持たないのか…!?

コミュニケーション

2018.11.30

20181128teiryotyosa01株式会社ドゥ・ハウスが、20代~60代の男女を対象に「家事」に関するアンケート調査を実施。共働き家庭の家事分担や、今後利用してみたいと思っている家電・サービスについての実態が明らかになりました。

 

「家事分担の意識」は男女で差がある!?


まず「フルタイムで勤務している」と回答した524人の「起床時間」を調査。「平日」「休日」ともに「6:00~6:29」に起きる人が最多になっています。しかし「休日」でも「6:00~6:29」に起きる人は、「平日」と比べて11.2ポイントも低い結果に(平日は30.7%、休日は19.5%)。

20181128teiryotyosa02

 

また「平日」で2番目に多い起床時間は「6:30~6:59」(18.3%)なのに対し、休日で2番目に多いのは「7:00~7:29(15.8%)」でした。平日は早起きでも、休日は遅く起きる人が多いようです。

 

20181128teiryotyosa03

次に「フルタイム勤務者の通勤時間」について質問。最も多いのは「30分~45分以内」(22.7%)で、次いで「45分~1時間以内」(21.6%)、「15分以内」(20.6%)という結果になりました。

 

20181128teiryotyosa04

「フルタイム勤務者の家事関与」をみると、“女性”は「自分のみ」の割合がほとんどの項目で6割程度に。一方“男性”は「配偶者と分担している」の割合が女性に比べて高く、男女の認識に差があることがわかっています。

 

プロの手を借りたり生活家電を使いたい!


続いて、共働きの男女28人に絞って「家事の負担を減らすために利用したいサービスや生活家電」を深堀り調査。その結果、「メニューを考える負担を減らしたいので食材キットを使いたい」「掃除のやり方にも自分では限界があると思うのでプロの手を借りたい」などの声が上がりました。

 

・簡単で時短できる食材キットを利用したい
「食事のメニューを考えるのが大変なため、なるべく時短を考えCOOPのサービスを少しでも活用できたらと思います」(40代男性 神奈川県)、「毎日の献立を考えるのは大変なので、生協やオイシックスのキットを使いたいと思っている」(40代女性 三重県)、「仕事が忙しくなってきたので、食事が簡単に作れる食材セットのようなものを使って、食材を買いに行く手間や食事の支度を簡単にしたいと思っています」(30代女性 愛知県)

 

・自分では掃除できない、綺麗にしきれない場所をプロにきれいにしてもらいたい
「水回りの掃除に関しては、汚れの落とし方など自分でできることは結構限られていて、やり方にも限界があると感じているので、年に1回くらいはプロの掃除を依頼してみたいと思っています」(40代女性 広島県)、「自分でほとんど手入れしておらず、かなり汚れていると思うので、1度はプロの手でエアコンや換気扇の掃除をしてもらいたいと思っています」(50代女性 福岡県)

 

・掃除機をかける回数を減らすために自動で掃除してもらいたい
「ルンバのような掃除機を購入できたらいいなと思います。猫を飼っていて一日おきでも掃除機をかけないといけないので、仕事でいない時間に掃除ができていると楽だなと思います」(40代女性 福岡県)、「掃除機での掃除を週1回くらいでやっているが、ルンバだったら常に部屋のゴミを掃除してくれるのでいつでもきれいを保つことができ、掃除の回数を減らせることができると思う」(40代女性 北海道)

 

・便利な生活家電を利用したい
「ティファールのクックフォーミーが欲しいと思っています。食事作りの負担が減りそうなので利用したいと思っています」(30代女性 東京都)、「電子レンジはそろそろ新しくしたいと思っています。今よりももっと使い勝手がよく、簡単にできるメニューも増えそうなので、新たなレパートリーは増えそうなことは楽しみに思います」(50代女性 東京都)

 

■調査概要
調査期間:2018年8月3日~8月20日
調査対象:全国20代~60代の男女
定量調査の有効回答数:1000人
定性調査の有効回答数:28人

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る