注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子育て中の夫婦こそ、2人の時間を大切に!

コミュニケーション

2019.01.23

29-1

子どもが生まれると、親は、特にママは子どもにかかりきりになってしまいます。もちろん、親としては当然のことですが、いつの間にか夫や妻の存在を忘れてしまっていませんか?

今回は子どもがいるからこそ、夫婦の時間を大切にするメリットとその効果についてご紹介します。

<子育て中の夫婦には二人の時間はない>

結婚前には、毎日とは言わないけれど、週に1回くらいのデートが当たり前だったのに、結婚して子どもが生まれると、とてもじゃないけどそんな余裕がなく、夫と2人で最後に出かけたのがいつだったか、もう昔過ぎて思い出せない…。こんな夫婦は多いんじゃないでしょうか。

乳幼児の子どもがいる夫婦が2人でデートする割合は、月に0.7回、小学校低学年(1~3年生)の子どもがいる夫婦では月に0.6回。そして最近1年でデートした回数が0回の夫婦は、乳幼児の子どものいる夫婦の45.7%、低学年の子どもがいる夫婦では41.6%にもなるそうです(2016年「ゲンナイ製薬調べ」)。

やはり子どもが小さいうちは、なかなか2人の時間を作ることができない現状が浮かび上がってきます。

<夫婦だけの時間がもたらす3つの効果>

29-2

先の調査で乳幼児・低学年の子どものいる夫婦に「夫婦2人きりのデートがしてみたいか」という質問をすると、およそ8割の人が「してみたい」と答えています。子どもが小さいうちは、なかなか2人の時間を作ることが難しいのですが、そういう時だからこそ、2人の時間を作りたいと思っている夫婦が多いということです。

夫婦2人の時間を作ることで、夫婦関係にはこんな効果があると言われています。

1.マンネリの解消

いつもは必要事項の伝達だけの会話も、改めて夫婦の時間を設けることで、新しい話題で盛り上がったり、どこかへ出かけるとなればおしゃれをしたりと、いつもとは違うお互いを再確認できます。

2.彼カノ時代を思い出す

例えば夫婦だけでデートをする際、恋人同士だった時によく通っていたレストランやデートスポットに行ってみると、会えるだけで嬉しかった頃の新鮮な気持ちを思い出すことができます。そして好きな人と結婚できた喜びを再確認することができます。きっと話も弾むでしょう。

3.夫婦喧嘩の減少

仕事や子育ての忙しい生活の中で、少しずつ溜まっていくお互いへの不満。最初は小さなものですが、話し合う時間がないとどんどん大きくなり、やがて耐え切れなくなって喧嘩が起こります。夫婦喧嘩はコミュニケーション不足が最も大きな原因なのですが、日頃から夫婦2人の時間を作っておくことで、不満が大爆発する前に冷静に話し合い、解消することができます。喧嘩がヒートアップして暴言を吐いてしまい、夫婦仲に亀裂が走ってしまうなんてこともなくなります。

つまり、2人だけの時間を作ることで、お互いが一緒にいる意味を思い出し、夫婦関係をより良いものにすることができるのです。

<こうやって作ろう!夫婦の時間>

これからの長い人生を夫婦で仲良く過ごすためにも、2人の時間を作ることが大切だということが分かって頂けたと思います。でも、実家は遠くて子どもを預けるなんてできないし、現実的にやっぱり無理かも…。そんなことはありません。一日中は無理でも工夫をすれば時間を作ることはできます。いくつか例をあげてご紹介しますね。

1.平日に有給を取る

子どもが幼稚園や保育園に行っている平日に有給を取れば、日中でも夫婦2人の時間を作ることができます。平日なので、どこかへ出かけるのにも混雑を避けられ、時間を有効に使えます。

2.託児施設付きのショッピングモールへ出かける

たとえ1時間でも子どもを預かってもらうことで、買い物もスムーズにできますし、夫婦2人の時間も過ごせます。

3.車やベビーカーでの移動時間を2人の時間と考える

子どもを預けるのが無理な人は、車の場合はチャイルドシートを後部座席に着けていることが多いので、子どもは後ろの座席に、運転席と助手席に夫婦が座り、移動の時間を夫婦の時間に充てる、ベビーカーに子どもを乗せて散歩する時間を夫婦の時間に充てるなど、子どもに邪魔されない時間を2人の時間と決めて話し合うようにしてみましょう。

4.子どもを寝かしつけてから

比較的簡単に作れるのがこのパターン。ただし寝かしつける際一緒に寝てしまうというママが多いのではないでしょうか。疲れているし眠いしで、起きる気力が湧かない時は、起きた時の楽しみ(美味しいお菓子やおつまみ)を用意しておけば、誘惑に打ち勝つことができます。30分でも夫の晩酌に付き合えば、色んな話ができますよ。

子どもたちが大きくなれば、もっと簡単に2人の時間を作ることができますが、今のうちから意識しておかないと、時間はできたけど、2人で過ごす気がお互いになくなってしまうかも知れません。いつまでも仲良し夫婦でいるために、ぜひ実践して下さいね。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る