注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

寝起きに見知らぬ男とご対面…旦那の友人のアポなし訪問に離婚の文字がよぎる

コミュニケーション

2018.11.02

20181101_house_01沸々と溜まる旦那さんへの不満。中でも夫の友人や同僚による“アポなし訪問”は、主婦たちの怒りを買うケースも少なくありません。事前に連絡をとれば事なきを得るものを、なぜ無断で連れてきてしまうのでしょう。もし、旦那さんがアポなし訪問をしたら許せますか?

 

相談者の身に起きた怒りの体験談とは?


とある主婦は、勝手に友人を自宅に連れてきた旦那さんにご立腹中。事の始まりは、旦那さんが友人と飲みに行くと出かけたある日のことです。いつものように1歳の息子をひとりで世話をし、夜の9時前に寝かしつけたという相談者。しかし午前2時頃に子どもが夜泣きし、仕方なくリビングで遊ばせようとするとソファに見知らぬ男が寝ていたそう。

 

その正体はヘベレケになった旦那さんの友人で、どうやら夜中に自宅で飲み直していたようです。酒の匂いをプンプン漂わせた知らない人に、子どもは驚いてしまい大泣き状態。辺りは酒盛りの後でとても散らかっており、あまりにイラついた彼女はその後旦那さんに家事育児を押しつけたといいます。しかしいくら経っても怒りが収まらない相談者。そこで彼女は、ネット上に「イライラのあまり寝つけません」「皆さんの旦那さんもアポなしで友人を連れてきたことはありますか?」と鬱憤を吐露しました。

 

主婦たちにとって“アポなし訪問”はご法度?


彼女の怒りの声を受けて、世の主婦たちからは同情の声が続出。「なにそれ、あり得ない!」「私だったらすぐに家を出ていきます」「そんなことされたら、ブチ切れるのは当たり前」「1歳児いるのにそれはないわ」「迷惑すぎる。“離婚”という文字が頭をよぎるレベル」と、彼女の怒りに共感する声が数多く寄せられています。

 

アポなしで友人を連れてくることは、主婦たちの中では相当ご法度なようす。“もし相談者と同じ状況に遭遇したらどうするか”についても語られており、「友人と主人を叩き起こして、2人に後片づけをやらせる」「私ならあえてヘベレケのまま相手宅まで送り届け、『朝起きたら我が家にいました。昨夜相当飲んだんだと思います』と奥さんに全てを話す」「2人を追い出して、チェーンかけるわ」「しばらくご飯抜きにする。あと1週間くらいは口も利かない」など様々な意見が述べられていました。

 

さらに相談者と同じような体験をした人も意外に多く、「夜中に終電を逃したという友人を連れてきたから、『奥様に迎えにきてもらったら?』と仁王立ちで追い返してやった」「アポなしはやめてって何回も言ってるのにやめないから、私も美人な友達を自宅にアポなしで招待。パンツ一丁でだらしない姿を見られて、恥をかかせてやりましたよ」と自身の体験談を語る声も。

 

アポなし訪問は夫にとっては“親切心”だった!?


主婦たちがこぞって嫌がる“アポなし訪問”ですが、もしかしたら旦那さんにとっては“親切心”のつもりかもしれません。とある主婦もまた、アポなし訪問に悩むひとり。しかし彼女の場合、旦那さんから「あらかじめ訪問することを告げると、相手が気を遣って何かと準備をする。だからアポなし訪問は親切心」と言われてしまったそうです。

 

彼の考え方を受けて、ネット上では「アポなしの方が気を遣わないという意見も正しいと思うけど、それは玄関に立ち寄るだけの時だと思う」「アポなし訪問が気遣いというなら、『じゃあ気遣いなく、自分の予定全うしますね。というわけで、今日は都合悪いのでまた後日にしてもらえますか?』と追い返しちゃえばいい」「本当に世の中で“事前連絡なしが親切”という考えがまかり通っているならば、仕事で出向く際にもアポイント取らないですよね? 自分の考え優先の礼儀など、結局自己満足に過ぎない」と否定的な意見が続出しました。

 

自宅に友人や同僚を招く際は、できるだけ穏便に事を済ませたいものですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る