注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

寝起きに見知らぬ男とご対面…旦那の友人のアポなし訪問に離婚の文字がよぎる

コミュニケーション

2018.11.02

20181101_house_01沸々と溜まる旦那さんへの不満。中でも夫の友人や同僚による“アポなし訪問”は、主婦たちの怒りを買うケースも少なくありません。事前に連絡をとれば事なきを得るものを、なぜ無断で連れてきてしまうのでしょう。もし、旦那さんがアポなし訪問をしたら許せますか?

 

相談者の身に起きた怒りの体験談とは?


とある主婦は、勝手に友人を自宅に連れてきた旦那さんにご立腹中。事の始まりは、旦那さんが友人と飲みに行くと出かけたある日のことです。いつものように1歳の息子をひとりで世話をし、夜の9時前に寝かしつけたという相談者。しかし午前2時頃に子どもが夜泣きし、仕方なくリビングで遊ばせようとするとソファに見知らぬ男が寝ていたそう。

 

その正体はヘベレケになった旦那さんの友人で、どうやら夜中に自宅で飲み直していたようです。酒の匂いをプンプン漂わせた知らない人に、子どもは驚いてしまい大泣き状態。辺りは酒盛りの後でとても散らかっており、あまりにイラついた彼女はその後旦那さんに家事育児を押しつけたといいます。しかしいくら経っても怒りが収まらない相談者。そこで彼女は、ネット上に「イライラのあまり寝つけません」「皆さんの旦那さんもアポなしで友人を連れてきたことはありますか?」と鬱憤を吐露しました。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る