注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

親権・面会・日常生活…「離婚したいけど、子どもに悪影響はある?」

コミュニケーション

2018.10.26

「離婚したい」と思ったとき一番に、そして最も悩むのは「子どものこと」。どんな影響があるのか、周りの環境変化にどう反応するのか、どうなってしまうのか…子どもへの愛が、あればあるほど大きな悩み。実際はどうだったのでしょう? 離婚したママにリサーチしました。

 

どちらと暮らすか子どもが選択(百合子さん/43/事務職)

 

私たち夫婦が離婚したのは、子どもが14歳のときでした。もう中学生でしたので理解はできると判断し、きちんと離婚することを伝えて「どちらについて行くかは自分で決めてほしい」と伝えました。それは私が「子どもの意見を否定せずに受け入れよう」と決めた、初めての決断だったかと思います。

離婚したからといって父親が父親じゃなくなるわけではないことも、子どもは理解しています。とはいえつらい選択に、やはりとても悩んでいたようです。そして結局、私と暮らすことを選びました。

shutterstock_653091280

離婚直後は「お父さんに会いたい」といえば私から連絡したり、元夫から「一緒に食事に行きたい」と連絡がきたら子どもに聞いて…という生活でした。しばらくして子どもに携帯を持たせたので、直接やりとりするようになりました。

中学生の間は、「父親に会ってもいいか」と私に相談してきていましたが、高校生になったのを機に、それも自分で判断するように伝えました。それでも子どもは、会うときは予定を伝えてくれますし、元夫からも私に連絡があるので不安に思うことは少ないです。面会後は笑顔で帰ってくることも多く「今日はおいしい焼肉食べたよ!」なんて教えてくれる日もあります。

「お父さんが家にいないと寂しい?」と聞いてみたら「いつでも会えるからそうでもないよ」と言っていましたが。悪影響はいまのところなさそうで安心です。

大人の都合で子どもを振り回して…(恵さん/34/パート勤務)

 

私が離婚したときは元旦那が、子どもの親権と監護権の両方を持ちました。当時、私はうつ病と診断されていて、働くこともできず自分のことさえままならなかったからです。子どもと離れたときは生きる理由さえわからなくなっていましたが、長い時間をかけてようやく普通の暮らしができるほどに回復しました。

離婚当初は、子どもに会えたのは数か月に1回程度。こんな私の姿を子どもに見せたくないという、旦那の気持ちもよくわかっていました。その頃は幼かった子どもは、ずっと「ママがいい」と泣いて過ごしていたそうです。

その後、旦那は再婚。新しい家庭を築いているそうで、子どももいまでは9歳になります。最近は月に1回会っていますが、この間こっそり教えてくれたことがありました。「新しいお母さんが苦手なんだ。優しいしご飯もおいしいんだけど、なんか苦手…」と。

shutterstock_780935878

もし自分が連れ子のいる相手と再婚したら…と想像すると、新しい母親の苦労もわからないではありません。でも、子どもの立場になって考えると、言い得ぬ息苦しさを感じます。一番強く実感している子どもへの影響は、そこですね…大人の都合で振り回していること、子どもに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

子どもが「わがまま」を言えるようになった(美樹さん/29/工場勤務)

 

私たちの離婚の原因は、旦那の暴力でした。蹴られる殴られるは私だけではなく、子どもにまで及び…男女の力の差をあれほど恨んだ日はありません。こっそり有給を取って、旦那のいないうちに子どもを連れて実家に帰った日の、悲しい気持ちをいまでも忘れません。調停離婚を経て、子どもと2人の平穏な生活を手に入れました。

shutterstock_701277799

いまの生活になって、子どもの笑顔が増えたのがなによりです。「家は安心できる場所だ」とやっと実感してくれたのか、わけもわからず癇癪を起こすことも減りました。

「離婚したことでの子どもへの影響」は、良いことばかりです。苗字が変わったことは、最初は保育園生活で戸惑っていたようですが、いまではもう慣れたみたいです。

食べ物やおもちゃの好き嫌いがはっきりしてきたかな…と思うところもありますが、裏を返せば、甘えたりわがままを言ったりの「自己主張」が許される環境になったと、プラスに考えています。あまりに度がひどいときは叱りますが、きちんと話せばわかってくれているようですし。このまま、子どもと平穏に過ごしていきたいです。

面会やその後の親子関係、新しい環境への適応など…離婚したことによって、やはり色々と複雑な思いを残すようです。いっときでも子どもにつらい思いをさせたからには、たくさんの愛を注いであげてください。

shutterstock_8462158 (1)

ライター:武田みゆき
女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る