コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【爆笑!!】旦那のトンデモ大失敗「仕事できないでしょ!」と妻のツッコミ

コミュニケーション

2018.10.18

最近Twitterなどでもたびたび話題になる、「夫婦のおもしろエピソード」。今回は、思わず「あなた、仕事できないでしょ」と突っ込みたくなるような旦那さんの、残念だけどどこか憎めない爆笑エピソードをご紹介。ちょっぴり微笑ましい〝夫婦愛〟に、あなたもほっこりしませんか?

 

〝耳つぶ〟とは「耳元で甘くささやく」ことですよ(瞳さん/31/パート)

 

私の旦那はとてもいい奴なんですが、とにかくバカ(笑)。何事も下調べや検証はせず、勘とフィーリングだけを頼りに行動する、典型的な「考える前に動くタイプ」です。組み立て式の家具を買ってくれば真っ先に作業にかかるのですが、説明書をまったく読まないため、出来上がりはなぜかグラグラしてるし、ねじが数本余っています。

「今日は俺が料理する!」と言って気合を入れて作ったシーフードシチューは、尋常じゃなく真っ黒で超クサい…それもそのはず、イカは下処理ナシでぶつ切りにされ、ワタもろとも鍋の中へ。当然とても食べられたものではありませんでした。

shutterstock_277925666

そんな旦那に先日、話の流れで「壁ドンや顎クイもイイけど、私なら〝耳つぶ〟してほしいな~❤︎」と言ったときのこと。旦那は「こうか?」と言いながら、真剣な顔をしてすぐさま私の両耳に自分の人差し指を突き刺してきたんです…おいバカ旦那、それは「〝耳つぶ〟して」じゃなくて〝耳つぶし〟だ(笑)。

私が「生涯、平社員の妻」であることを覚悟した瞬間でした。

息子への励ましがビミョーにハズレ(玲子さん/ 34/事務員)

 

勤続15年の営業職、身体が強くて病気もしない、いままで一度も会社を休んだことがなく、真面目で明るく、周りからも慕われています。それなのに、まったく出世の気配がない私の旦那さま。彼がなぜ出世しないのか…先日それがはっきりしたエピソードがありました。

次男がインフルエンザになって、しばらく保育園を休むことになったんです。息子は保育園が大好きで、熱が下がったあとも数日は通園できないことを知ると、ふさぎ込んでしまいました。その落ち込みようは深刻で、食欲も戻らず、一丁前に深いため息をつく日々。

さすがに見かねて「ちょっと元気づけてよ」と旦那にいうと、「任せろ!」と息子のもとに走っていきました。そして「おい、なんだため息なんかついて!パパはお前がうらやましくて仕方ないぞ!」と息子に声をかけました。

shutterstock_159615470

「ん?」と振り向いた息子に、彼はこう続けたんです…「パパはインフルエンザになったことがないから、会社を休めない! そんなかわいそうなパパの前で、休めるお前がヘコむなよ!」。

そういうことじゃないってば〜…こいつ絶対に仕事できないな(笑)。

DIYビギナー作・トンデモ本棚(奈々子さん/31/事務員)

 

夫婦揃って読書が趣味の私たち。買い集めた本が行き場を失い、リビングが片づかなくなってきました。そこで旦那に相談すると、「買ったら高いから、俺が本棚作る!」と言い出したんです。結婚して7年。彼がDIYをしているところなんて見たことがありません。でも普段なにもしない旦那が、やる気になったのはいいこと。素直に応援することにしました。

そして旦那はサイトで最安値を調べ、週末にホームセンターへ出向いて驚くほど安く材料を揃えてきました。あとはDIYの腕前しだい…初めての作業のためかなり苦戦しながら、2週間かけてやっと本棚は完成しました。

shutterstock_729927976

床から天井までピタリと収まり、まるで壁と一体になったようなすてきなデザイン。「やればできるじゃん!」私がほれ直しそうになったそのとき、事件が起きたんです。私が本を収めようとすると…なんと、入らないんです…それも一番背の低い本が。そう、彼が作ったのは「本が一冊も入らない本棚」、それはもうガラクタです(笑)。

翌週、旦那が作ったガラクタを廃棄して、本棚を購入しました。

「残念な失敗」を笑い飛ばせる夫婦関係、うらやましい限り! もしかしたら、ご主人の出世はないかもしれないけれど、夫婦仲良く歳を重ねられることでしょう。この調子でお幸せに!

shutterstock_1006038298 (1)

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る