注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「どうしてこの男を選んだか…」妻たちが結婚を後悔する夫の言動3選

コミュニケーション

2018.09.27

嫌いだからイヤなところが目につくのか、イヤなところがあるから嫌いになるのか…いまやもう〝卵が先か、ニワトリが先か〟という感漂う、妻たちの「夫嫌い」。気づいたら夫のことが嫌いになっていたという3人の妻たちの、深い後悔をお聞きください!

「上司の気持ち、わかるな」(美穂さん/29/事務員)


私の旦那は自分のことしか考えていない超自己中野郎。そのくせ自分のことは棚に上げ、私には一人前に説教してくるんです。決して仕事ができるタイプではないため、出世もせず万年平社員。給料や出世の話をすると、過剰に反応して不機嫌になります。

ところが、私が会社や上司のグチをこぼしたときには、〝まるで自分が会社で役職を任されているかのように〟とても偉そうに説教してきます。そんなとき決まって口にするのが、「上に立つのもきっと大変なんだよ。上司の気持ち、わかるな」というもの…あなたの立ち位置、何なんですか?

shutterstock_423329203

いまの会社に入社して10年…いままで一人も部下を持ったことがなく、おそらく会社での人望もほとんどないであろうこの残念な男の説教は、説得力がまったくなく私の心に何ひとつ響きません。

きっと偉そうにできるのが、家族の前だけなのは想像できますが、彼の説教を聞くたびに複雑な思いで胸が苦しくなります。なぜよりによって、この男を旦那に選んでしまったんだろう…後悔の日々は今後も続きそうです。

「結婚詐欺だ!」あんたに言われたくない(美奈子さん/30/パート)


「結婚詐欺だ!」これが私の旦那の口癖です。

たしかに昔は、いまより10kgほどヤセていたし、旦那の前でも化粧や髪形に気を遣っていました。いつもきれいな妻であろうと努力していたんです。でもいまは子どもがふたりいて、仕事をしながら家事育児に追われる日々を送っています。それでもできる限り、身だしなみには気を遣ってきたつもり。

でもね、子どもの食べ残しは私の担当だし、時間がないから運動することもできない状況になっているのはなぜでしょう? それはひとえに「旦那の協力がないから」です。それに、いつからか旦那は、私が髪型や化粧を変えても気づかなくなっていきました。

必然的に私も努力をしなくなり、家のなかでは頭ぼさぼさ+すっぴんでいることも多くなりまして…そんな私に旦那は「身だしなみに気を遣え!」「少しはヤセたら?」などと言ってきて。最終的に、「結婚当初はもっときれいだった」という皮肉から「結婚詐欺だ!」に行きつくわけです。

shutterstock_138749075

でもそう言う旦那だって、結婚当初から20kg以上増量してリビングで寝そべる姿はまるでトド。尋常じゃないほど鼻毛は出ているし、普段は穴だらけの汚ないジャージで過ごしています。こんな人に詐欺とか言われたくない! 大っきらいです!

約束も果たさずとにかくだらしない!(里恵さん/33/保険外交員)

家事育児に無関心、年収が低い、偉そう…などなど、旦那の嫌いなところをあげればきりがないですが、そのなかでも特に腹が立つのが、とにかく「だらしないこと」。

子どもが生まれたときにした「タバコとパチンコを辞める」という約束は、いつも適当な理由をつけてはぐらかし続け、6年経ったいまでも果たされていません。そのくせ「お金が足りない」「小遣いが少ない」など、義務も果たさないのに不満だけは一丁前。

shutterstock_187649876

家に帰ると、脱いだ服や靴下を投げ散らかしながらリビングへ行くので、脱ぎ捨てた服を玄関からたどると、パンツ一丁で寝そべる旦那にたどり着きます(笑)。

結婚当初は大目に見ていましたが、何度言っても治りません。今では悪臭を放つ靴下を、ティッシュでつまみながら片づけています…100年の恋も冷めますよね。

3人に共通しているのは、夫が妻の気持ちに無関心だったり、自分のことしか考えていなかったりするということ。おそらく妻が「結婚を後悔するまで嫌っている」ことには気づいていない様子…結婚という〝安息〟に甘えているのでしょうか。

shutterstock_409647436

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る