注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「#ママ閉店」Twitter炎上、賛否両論に働くママたちがリアルな意見!

コミュニケーション

2018.09.04

2018.09.10

先日からTwitterで話題になっている「#ママ閉店」というワード。3児の父の投稿で、妻がときどき「はーい、もうママ閉店でーす」と発令して、普段は見ないテレビを見たりスマホをいじったり。発令したら、子どもたちにも「ママ」ではなくあだ名で呼ばせるとのこと。

投稿した男性は「ママ閉店」を、世のママたちにも勧めています。この投稿に賛否両論が巻き起こっていますが…働くママたちはどう思っているのでしょうか。

閉店したいほどつらい日だってある!(りんさん/33/小売業)

仕事が終わって、家に帰るとまた仕事。これが私たちの毎日です。「ママ閉店」に賛否両論あがっているようですが、ほとんどのママは、「たまには閉店したい!」って思っているのではないでしょうか。

私は働いているので昼は昼で仕事があって、夜は夜で家事・育児。ママ業は、ときとして本当につらいです。もちろん子どもの笑顔に助けられることもありますし、子どもたちから力をもらえることも多々。でも、どうしても「今日はつらい!」っていう日があるんです。

shutterstock_551945314

仕事で残業が続いた日。
取引先とトラブルがあった日。
子どもが何ひとつ言うことを聞かない日。
旦那がなにも手伝ってくれなかった日。

閉店看板をあげたいところですが、そんな看板は実際ありませんし、子どもには通用しません。でも、ママにも限界はあります、疲れてつらいときは休んだっていいじゃないですか。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る