コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「いつまで寝てんだ!」朝、布団にこもる夫を起こすのは妻の役目なのか!?

コミュニケーション

2018.08.08

2018.10.02

20180806gosyujin01

11秒が惜しいほどバタバタしてしまう朝。そんな中で一番といっていいほど厄介なのが、夫を起こす作業。何度言っても起きてくれず、ついイラッとしてしまう人も多いでしょう。しかし、そもそも夫を起こすことは妻の役目なのでしょうか?

 

毎朝夫を起こすのは妻の役目?


とある女性が“ご主人のこと、起こしてあげますか?”という質問を投げかけ、ネット上で話題を呼んでいます。女性は朝から子どものお弁当を作っていて、夫を起こす余裕がないほど手一杯なのだそう。しかし女性の夫は目覚ましをかけても携帯のアラームが鳴っても起きず、さらに直接声をかけてもなかなか起きないらしいのです。そのため女性は朝からストレスが溜まってしまうと悩んでいました。

 

そこで女性は「自分で起きないなら知らないというスタンスはあまりにも無責任でしょうか?」とネット上で相談。すると賛否両輪が巻き起こり、“起こさなくてもいい派”からは「子どもじゃないんだから自分で起きるでしょ普通。なんでもかんでも妻の仕事ではない」「家族に起こしてもらうなんて中学入るまでだわ」「絶対に起こしません。会社に遅刻しても自己責任です」「自分で起きれるでしょ、甘えてるだけ。じゃあ独身の時はどうやって仕事行ってたんですか? って話」といった意見が上がりました。

 

その一方で“起こす派”からは「遅刻されたら困るから起こしてあげる」「会社に遅刻して給料減るなら、なにがなんでも起こす!」「単身赴任ですが毎日モーニングコールしてます。 面倒ですが遅刻されると困るので…」など、仕事を頑張ってほしいため起こすという声も。

 

また逆に「目覚めのいい旦那だから、起こしたことない。私が起こされることはある」「旦那が先に起きるから起こしたことない。その起きた音で私も起きる」といった、夫が先に起きる家庭も少なくないようです。

夫を簡単に起こす方法とは?


“起こさなくていい派”が大勢いたのですが、起こさなかったことが原因となって仕事でトラブルが発生するのは避けたいところ。そんなジレンマを抱える妻たちは、夫を気持ちよく起こす方法を知っておくと良いかもしれません。

 

株式会社マイナビが運営するニュースサイト「マイナビウーマン」では、「“デキる女”から学べ! 彼を気持よく上手に起こす方法TOP5」を掲載。この記事によると、第1位は「カーテンを開けて朝の光を取り込む」こと。アンケートをとった女性の46.1%がこの方法を実践しているようです。これならカーテンを開けるだけですむので、朝から何回も声をかける必要がありません。

 

2位には「キスする」という回答が。夫は起こされても不機嫌にならないうえ、驚いて目覚めたりもするそう。そして3位は「朝食を作って音とにおいで満たす」。食欲につられて起きてくる人が割と多くいるらしいので、ちょっと大きめの音を立てて料理を作ると良いかもしれません。

 

とはいえ、夫にはもう少し妻の大変さを理解してほしいですね。

取材・文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る