注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「夫は月2〜3回行くのに…」子持ち女性が飲みにいく頻度と解禁のタイミング

コミュニケーション

2018.07.27

2018.10.02

20180726komochi01ストレス解消のためにお酒を飲む人も多いと思いますが、子どもを産むと“飲みにいく”ことがなかなか難しくなってしまうもの。子育て中の女性がどんな本音を抱いているのか、ご紹介していきましょう。

 

子育て中の女性はどれくらい飲みにいってるの?


ママたちの間では“飲みにいく”ことをめぐって、さまざまな意見が交わされているようです。今年7月にも、とある女性が「子持ちのみなさん、飲みにいっていますか?」とコメントしたことをきっかけに議論が盛り上がっていました。

 

女性は元々頻繁にお酒を飲む方ではなかったのですが、育児をしているとたまに「飲みにいきたいなあ」という気持ちが湧いてくるとのこと。しかしまだ子どもが小さいため、お酒を飲みにいくのが難しいようす。自分だけ息抜きできないことを気にしているのか、不満げに「夫は月に23回ほど飲みにいきます」と綴っています。

 

授乳が必要な時期の飲酒は避けた方がいいといわれていますが、子どもが大きくなってくると飲酒を“解禁”する人は多くいるよう。ネット上では、「ママにもたまにはリフレッシュが必要! 数か月に1回は旦那に子どもを預けて友達と飲みにいってる」「近所のママ友とたまに飲みにいってる。子どもを寝かしつける時間帯には戻ってくるけどね」「月に数回は出かけてるよ。主人が『子どもの面倒みるから行ってきな』ってタイプでとても助かってる」といった声が上がっていました。

 

また“子どもが心配”という人からは、「飲みにいきたいって気持ちはあるけど、子どもがお泊りでもしてないとゆっくりできない」「家を離れるのは怖いし、外に飲みにいくことはないかな。子どもが寝た後に家で夫と飲んでる」などの声が。

 

飲みにいけないことに不満を抱える女性も多いようで、「友達と遊ぶ時はいつも子どもが一緒。旦那はよく飲みに出かけるのに私は一度もないし、本当に不公平だと思う」「子どもが生まれてからは1回も飲みにいってない。もっと友達とおしゃべりする時間がほしい」といった意見が続出しています。

“飲みにいく”だけじゃないストレス発散法


子育て中のストレス発散法は人それぞれ異なっているもの。株式会社インタースペースが昨年行った「ママのストレスとトキメキ」についてのアンケート調査では、子育て中の女性に「ストレスを発散するためにしていること」を尋ねていました。

 

調査結果をみてみると、29.1%と約3割の人が「お酒を飲む」と回答しています。しかし最も多くの回答を集めていたのは「趣味など自分の好きなことをする」の56.3%。2位以下には「買い物をする」(37.7%)と「友人や家族などに愚痴る」(37.1%)が続いていて、飲酒以外にもストレスを解消する方法があることがわかります。

 

育児で疲れきってしまう前に、自分に合ったストレス発散法を見つけられるといいですね。

取材・文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る