注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【週末の夫あるある④】子どもを夫に子供を預けたら…大惨事!!

コミュニケーション

2018.07.21

2018.09.10

0721_3

「俺が面倒みといてやるから、たまの休日だし、一人でゆっくりしておいでよ」。夫のそんな、男前な言葉に甘え、うっかり外出してみたら…後には予想外の〝大惨事〟が待っていました。
「あ〜あ、夫になんか預けるんじゃなかった!!」…後からしんどい思いをしてしまった、ママたちの声を集めました。

用意してたのに、勝手に買い食いすんな!!(聡子さん/31歳/事務職)

友人の結婚式出席のため、夫に5歳と3歳の息子を任せることにしました。遠方だったので子どもたちが起きる前に家を出て、帰宅も子どもたちが寝てからになるハードなスケジュール。

育児に不慣れな夫のために「せめて食事の準備だけでも」と思い、朝はサンドイッチ、昼はオムライス、夜はお鍋いっぱいのカレーを作っておきました。メニューを書いたメモもきちんと残し、準備万端で出発したのです。

0721_4

それなのに…帰宅した私が目撃したものは、想像以上に荒れ果てたわが家でした。
某バーガーショップの包み紙が散乱し、お菓子の袋やジュースのパックはコンビニの袋からはみ出して転がり…。
しかもなぜか、私が用意した料理はほとんど手つかずで放置されていました。

「なんで!? 用意して行ったでしょ!?」と聞くと「食べたかったから」との答え。夫にしてみれば「俺のお金で買ったのになにか悪い?」くらいの感覚のよう。
中途半端な時間に食べたおやつのせいで、子どもは満腹になってしまいご飯もそこそこだったようで。

大量に残ったご飯は、次の日のお弁当や夕飯に回したり冷凍したり…とても手間がかかりました。面倒見てくれたのはありがたいですが、余計なことはしないで欲しいです。

「子どもの世話で何もできない」ってキレるな!(真里さん/35歳/接客業)

もともと共働きでしたが、家事はほとんど私が担当。出産後に友達と遊びに行くときですら、私が子どもを連れて出かけていました。

休みの日は、平日にできない掃除や大物の洗濯などで、ほとんどつぶれてしまいます。それもあって「休みのほうがしんどい、仕事に行ってる方が楽だよ」と何気なく口にしたところ、「たまには1日ゆっくりしておいでよ」と、夫が珍しく提案してくれたんです。

正直なところ「家事もやっといて欲しい」とも思ったのですが、ぜいたくは言わずにショッピングに出かけました。

0721_6

帰宅してみると…リビングは荒れ放題、洗濯物は干しっぱなし、使った食器も山積み。「子どもの相手をしてたら、なにもできなかった!」と若干キレ気味の夫。いやいやいや…私は普段、それやってますけど? 
結局夫はその後、うさ晴らしにパチンコに出かけてしまい、私は夜中まで後片付けに追われる羽目に…こんなことなら、いつも通り朝から家事をやっていたほうが楽だったような。

寝落ち夫と真っ白粉まみれ娘(千鶴さん/25歳/司書)

1歳半の娘を夫にまかせて美容院に。パーマもかけてゆったりした時間を過ごし、お土産にケーキを買って帰宅したところ、出迎えてくれたのは「全身真っ白」の娘…よく見れば娘ばかりか、廊下まで真っ白! 若干パニックになりながらリビングに行くと、真っ白なソファーにはぐっすり就寝中の夫、その傍には開封された「ホットケーキミックス」の袋が…あぁ。

0721_2

危険なものでなくて良かったですが、窓ガラスや食器棚には。小さな白い手形がびっしり。まるでなにかのホラー映画のようでした。たたき起こされた夫も、さすがに呆然…。

娘をお風呂に入れ、そのあとは深夜まで夫と二人で拭き掃除をしました。1週間たってもあちこちに粉っぽさが残っていて、心身ともにぐったり。

ほんの数時間美容院へ行っただけなのに、眠気に負けてんじゃないわよ! 
思い出すたび、いまだに怒りが湧いてきます。

 

0721_5

そうなんです、一人で家事&育児する大変さって、やって見てはじめて分かるものなんです。軽〜い気持ち(?)で「子どもとのお留守番」を引き受けた夫たち、ちょっとは妻の苦労も分かってくれたでしょうか。でももしかしたら、これが「本当のイクメン」育ての第一歩かも。次はもう少し、イイ感じになってるかもしれませんよ?!

ライター:矢島みさえ
心理カウンセラーとして勤務しながら、ライターとしても活動中。オタクな母と同じ道を歩まぬよう、2人の娘には、王道のアニメしか見せていなかったにも関わらず、長女は創作活動、次女はマイナー路線への道を歩み始めていることに、少し頭を悩ませています。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る