注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

共働きに疲れたら…働くママが離婚を考える「夫の理想と現実」のギャップ

コミュニケーション

2018.07.13

2018.09.10

結婚した頃は、「生き生きと仕事をしながら、愛にあふれた幸せな結婚生活」がずっと続くと夢見ていたのに…現実は、家事と育児と仕事に追われるだけの日々。

「そもそもの原因は、家事育児を手伝わない旦那にアリ!」そう思っている働くママには、離婚を考えている人も少なくないようです。

〝リビングの粗大ゴミ〟を断捨離しようかと(ひかりさん/28/会社員)

うちは5歳と3歳の娘がいます。朝も夜も子どもふたり分の世話をしないといけないので、毎日時間に追われる生活。綿密にスケジュールをたてないと、一日の家事を全部こなせないんですよね。

それなのに旦那は、平日・週末に関わらずなにひとつ手伝おうとしないんです。「できないからしない」のか、「そもそもなにを手伝っていいのかもわからない」のかは知りません。結婚してからずっとそうです。

少しでも手伝う気があるのなら「なにかできることはない?」とか聞くじゃないですか。それがないってことは、手伝う気がないんでしょう。

週末の旦那は、晴れれば趣味のゴルフ、雨の日はリビングでダラダラ。私は平日できなかった家事を黙々とこなしているというのに、「最近のテレビはおもしろくないな~」とかのんきな声が聞こえて来ると、こっちはイライラ。

shutterstock_394998652

「だったら手伝え!!」と、心のなかで叫んでいます。でも、直接本人に言ったところで、「疲れてる」だの、「やり方がわからない」だの、アレコレ言い訳して結局なにもしません。

もう旦那は〝廃棄処分を待つリビングの粗大ゴミ〟ですよ。離婚という名の「断捨離」をする日も近いかもしれません。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る