注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【週末の夫あるある①】休日になると集まる「夫の友人」に辟易!

コミュニケーション

2018.07.07

2018.09.10

家事に育児に仕事に…息も絶え絶えの平日をなんとかしのぎつつ、やっと迎えた休日。「今日はゆっくりできる!」と思いきや、夫から「友だちが来る」と言われたら…ヘタリこみたくもなりますよね。
今回は「休日になるとやってくる夫の友人」に、切ない思いをしている妻たちのエピソードを聞いてきました。

気づけば旦那と友人の〝週末家政婦〟状態(美紀さん/30歳/保険外交員)

毎週末、必ず自宅に友人を招待する旦那にイライラがとまりません。最初はなにも感じなかったので、「気を遣わずいつでもきてください」と言っていました。でも、それを真に受けてか、夫の友人たちは本当に気を遣わないんです…。

591072173_s

毎週、数人連れで乗り込んできては、手土産もなし。当たり前のようにわが家にいて、旦那も楽しそうに話しこんでいます。私はというと、ただの家政婦状態。昼夜の食事を作り、さらには深夜23時くらいまで滞在する友人のために、お酒のつまみや夜食まで作っています。

それとなく旦那に「ちょっと頻度が多くない?」と言ってみても、「大人数のほうが楽しいじゃん」と。楽しいのはあんただけよ!

週末は「ゲームの友」とのゲーム合宿(楓さん/32歳/薬剤師)

279289772_s

家事に育児に忙しい平日を過ごし、週末くらいはゆっくりしたいのに、毎週のように家に訪ねてくる旦那の「ゲームの友」がいます。

旦那は大のゲーム好きで、週末はその友人と一日中テレビゲームをしています。子どもの面倒を見ることもなく、家事の手伝いをすることもなし。一日中ふたりでリビングから離れません。しかもその友人、必ず一泊していくんです!

旦那ひとりなら、「少しは手伝ってよ!」とも言えるのですが、友人の手前なにも言えず。ストレスだけが溜まっていきます。もちろん食事を作るのは私の仕事。自分の客なんだから自分でもてなせばいいのに…!

いつも「ごゆっくりしていってくださいね」と言っているのですが、もちろんただの社交辞令。「早く帰ってくれ!」という私の心の叫びは、友人にも旦那にも、いまのところまったく届いていません。

夫の友人の週末食費でエンゲル係数がだだ上がり!(悠さん/29歳/事務員)

「今日AとBがくるから」と、昼過ぎになって急に旦那の友人が来ることを伝えられることがよくあります。「今日こそはゆっくりするぞ〜!」と思っていた私のはかない願いは見事に打ち砕かれ、そこから一気に忙しい週末に突入。

AさんとBさんは、旦那の学生時代からの友人。いい人たちなんですが、ひとつ大きな問題が…。彼らは元ラグビー部で身長が190cm以上、ガタイもよくとにかくたくさん食べるんです。

503986606_s

毎回各3人分=計6人分以上は食べるふたり。わが家の月の食費は4万円と決まっているのですが、彼らが来るたびに家計は赤字決定。しかも、何度も家に来ているのですが、私とはほとんど交流はナシ。私はただひたすら、キッチンで料理を作り運ぶだけ。

ただでさえ疲れているのに、気を使いながら、普段の数倍の量の手のかかる料理を作らされます。まさに私にとっては「百害あって一利なし」。旦那の友人たちの訪問に毎回ウツウツとしています。

「どうぞごゆっくり」と社交辞令で言った妻の言葉も、夫の友人たちには通じていないというケースが多いようです。「週末くらいゆっくりしたい」という働くママのささやかな願いが友人たちに通じないのは仕方がないとしても、「夫に通じていないこと」のは問題アリ! 正直な気持ちを打ち明けてみてはいかがでしょう。

ライター:葛西 明
人材派遣及び、人材紹介を行う会社に勤めるサラリーマン。求人募集の文章を書くのが楽しいと感じて以来、ライターとしても活動中。家事が苦手な妻と結婚後、気付けば兼業主夫になっていることが悩み。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る