注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「離婚する」と決めた働くママが〝水面下でやった準備〟とは?

コミュニケーション

2018.07.04

2018.09.10

「離婚する」と決心はついていても、「では、サヨウナラ!」と簡単にはいかないのが世の常。いざ離婚するまでには、やっておくべきこと、かたづけること、準備すること…がたくさんあるんです。

離婚をスムースに進めたシングルマザーが準備したこととは、何だったのでしょうか?

離婚の決意を胸に秘め、収入のために資格を取得 (真菜さん/32/ファイナンシャルプランナー)

わが家の離婚の原因は性格の不一致もありましたが、基本的には、元旦那のギャンブルが原因。一度は注意をして足を洗ったはずなのに、再度はまってしまい…しかも子どもが産まれて一番大変な時期に、同僚とこっそりパチスロに。偶然見かけたママ友から聞く、という最悪のパターンで、ついに離婚を決意しました。

これまで私は、アルバイトを転々として過ごしてきたので、離婚したとしても収入に不安が残ります。しかもアルバイトだと休みが取りにくいな…と思っていました。学生時代に取った資格も、とくに、仕事に役立つものはなく、「実生活でも役に立ち、仕事になる資格を取ろう」と決意したのです。

shutterstock_595801019

社労士や税理士の資格も考えたのですが、まずは、ファイナンシャルプランナー3級の勉強からスタート。思ったほど難しいこともなく、実生活でも役に立つことから、旦那も応援してくれていました(もちろん旦那は、離婚のためだなんて知りませんでした)。

その後、資格取得を機に知り合いの事務所で働かせてもらえることが決まったため、即刻離婚。いまは1級取得に向けて勉強しながら、仕事と育児を両立させ、充実した日々を送っています。

離婚に備えた身辺整理と根回しを着々と(美希さん/29/飲食店勤務)

わが家は、元旦那の浮気が原因で離婚しました。当時まだ子どもは2歳、簡単な言葉しか理解ができなかった頃なので「ママと一緒に暮らそうね」とだけ話していました。

離婚する前に、仲のいいママ友や保育園の先生に近々引っ越す旨を伝えたり、実父母にこういう理由で離婚すると伝えたり。義父母にも「主人には内緒にしておいてほしいんですが…」と話し、身辺整理しながら私の味方を増やすように立ち回りました。

shutterstock_387245383

きちんと夜の営みもあったし、会話も絶えない夫婦だったのですが、こういう仕打ちにあったからには、もう引き返せません。私に非がない原因だったので、堂々としていようと決めていました。

円満に穏便に離婚話を進めたかったので、先手を打って外堀を埋め、事前に着々と旦那の逃げ道を塞ぎました。その結果、親権も私が取り、養育費も子どもが20歳になるまで、という約束できちんとお支払いしてもらっています。

離婚後の生活を考え、部署異動や転園を迅速に(美咲さん / 26 / 保険営業)

職場結婚した私たちは、どちらかというと仲のいい夫婦でした。でも、子どもが産まれてからというもの「育児は女の仕事」というスタンスの旦那に嫌気がさしたんです。私も正社員で働いているのに育児・家事を丸投げするなんて…。

それまでは途中まで一緒に出勤したり、たまに迎えに来てもらったりしましたが、会社に事情を話して別の営業所へ部署異動。異動先の近くに新居を借りました。離婚を決意したのが新年度始めだったので、保育園をもう一度探すことに。役所の方に話しを聞いてもらい、周辺の空きがある保育園のリストも入手できました。

shutterstock_1086654641

夏が終わる頃には別居を始め、冬には離婚が成立しました。元旦那が親権ですごくゴネたため、結論は調停へ持ち越し。親権は私にという形で離婚が成立しました。営業職で自由に動きやすかったことがありがたかったなと思います。

女性がいったん腹をくくると、その目はもう「次の未来」に向けられているのでしょう。お話を聞いた3人のシングルマザーたちは、冷静に着々と離婚後を考えて事を進めていたようです。

もしも万が一となったときには、子どもと自分の生活をしっかり守れるよう、考えて考えて考え抜いて、信じた道を進んでください。

shutterstock_66222376

ライター:武田みゆき
女の子と双子の男の子、三人の育児に励むシングルマザー。旦那を見切って、保険のお仕事と、医療・美容コラムのライターのお仕事を兼業中。毎日、一進一退中!? 働くママ、がんばります!

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る