注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「嫌いになりそう!」永遠を誓ったはずの愛も冷める夫の言動

コミュニケーション

2018.06.21

2018.09.10

愛し合って結婚したはずなのに、月日が経って「こんな人だったの?」と思ってしまうエピソード、誰でもひとつやふたつはありますよね? 

今回は、結婚後にガッカリした、夫の残念なエピソードをいくつか聞いてきました。

自分優先、育児に非協力的な態度にガッカリ(有紀さん / 29 / 公務員)

出産がきっかけで、旦那がいやだと思うことが増えました。産前は、夫婦で映画やショッピングなどよく外出していましたが、いまは旦那だけが、自由に外出を楽しんでいます。

私といえば2か月に1回、時間を気にしながら美容院に出かけるくらい。育児のストレスを発散する機会もなく、近くに知り合いもいないため、毎日子どもと2人きりで息がつまります。

shutterstock_148168547

そんな状況を知りながら、旦那は映画を観に行ったり、泊まりがけでライブに行ったりと楽しそう。どうして私だけがと思ってしまいます。せめて、気づかう言葉をかけてくれたら気持ちも違うのに…。

子どもが大きくなったら、「倍返ししてやる!」と心に誓っています。

「男でしょ⁈」優柔不断で頼りない旦那にあきれ気味(草子さん / 37 / イラストレーター)

うちの旦那はよく言えば「優しい」のですが、いまひとつ男らしさに欠けるところがあります。独身のときから「どこへ行ってなにをするか」など、決めるのはすべて私。それがやりやすいと思っていましたが、最近は頼りなく感じてイライラします。
 
どこへ出かけても、私より3歩後ろを歩く旦那(大昔の嫁じゃあるまいし!)。レストランで注文するように頼んでも、モジモジして一向にウエイターさんを呼んでくれません。

shutterstock_494327503

車の運転も「キャー、危ない!」とまるで女の子。夫婦喧嘩をすると、いつまでも口をきいてくれません。「どうせ、ボクが全部悪いと思ってるんだろう 」とイジイジしています。

子どもの運動会の時に、親子で参加するリレーの招集アナウンスに「草子ちゃんが走ってきてよ…」とモジモジしながら言われたときは、恥ずかしいやら情けないやら。

最近は考えを改め、すべてのことを自分でやると心に決めました。なにごとも、諦めが肝心ですね。

「これが、私が愛した人?」と思わず頬をつねりたくなる夫の言動は他にも多数!

shutterstock_759004420

●家にいるときはゲームに夢中の夫。買い物に行くから、いますぐ電源を切りなさい。あと5分だけ待ってあげるから。
(あきさん / 29 / おもちゃ販売員)

●久しぶりに夫婦でお出かけだという時に…女の私が準備終わってるのに、まだモタモタしている旦那。段取り悪すぎない? 部下ならぶっ飛ばしてるわ。
(絵美さん / 32 / コンサル会社営業)

●「最新のDVD買ってくるよ!」とショップへ。へぇ~。また最新のAVが入ったんだ。棚の奥に隠してるの、私が気づいてないとでも?
(朋香さん / 35 / 薬局勤務)

●「もう少し待ってくれ」って、いつから子づくりするつもり? 私もそんなに若くないのに。まさか浮気してるんじゃないでしょうね!?
(みくさん / 32 / 量販店勤務)

●「共働きだから家事は分担しよう」って言ったの、あなたよね? 子どもとゲームするのは家事じゃないんですけど。
(愛美さん / 34 / 通信会社勤務)

夫への妻の愛情が冷めるきっかけは、夫としての優しさの表現の足りなさや頼りなさという声多数。旦那さんが家庭での責任を全うしてくれれば、自然に愛情も強まり、家庭もうまくいくというもの。

でも、男の人って言わないと本当に気付かない人が多いようですよ。ここはひとつ家庭円満のために、不満の小さいうちに気持ちを伝えてみてはいかがでしょう?

shutterstock_136010648

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る