コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

新川優愛さんの「夫に『お休み』が言えなかったときの習慣」が素敵すぎる

コミュニケーション

2021.12.22

せっかく夫婦になったのだから、日々仲良く過ごしたいですよね。しかし夫婦であっても、もとは他人同士。育ってきた環境や生活習慣などの違いから、喧嘩になることもしばしば。では“夫婦円満”でいるコツはどこにあるのでしょうか。

新婚3年目! 女優・新川優愛さんが語る“夫婦円満の秘訣”とは…

10月31日に放送された『日曜はカラフル!!!』(TOKO MX系)では、2019年8月に9歳年上のロケバスドライバーと結婚した女優・新川優愛さんが登場。夫婦円満であり続けるための秘訣を赤裸々に語っていました。

 

今年で結婚3年目だという新川さん。現在公開中の映画『老後の資金がありません!』では、主人公の娘役を演じています。番組の宣伝も兼ねて、夫婦役として共演している俳優・加藤諒さんと共に番組に出演しました。

 

映画の内容にちなんで“夫婦円満の秘訣”を聞かれた新川さんは、「何かあったらすぐ伝えるようにはしている」と回答。「ありがとう」や「ごめんね」など小さいことも雑にせず、夫婦でコミュニケーションをとることが大切だと話しています。

すれ違ってしまうときは手紙でコミュニケーション!

また新川さんの夫は朝が早く、早めに寝ていることが多いそう。そのため「お休みなさい」が言えないことが多々あるといいます。新川さんは「一緒にベッドに入って『お休みなさい』が言えなかったときは手紙を書いている」と明かし、毎日細かな心配りも大事にして過ごしているそうです。

 

「お休みなさい」が言えなかったとき以外にも、「家事をやってくれてありがとう 気をつけて行ってらっしゃい」など、日常的に手紙でのコミュニケーションを活用。直接伝えられないときは、日々手紙を通してやりとりをしていると話します。

 

忙しいからと夫婦の対話やちょっとしたやりとりをおろそかにしがちな人も多いかもしれません。たとえば喧嘩をして直接「ごめんね」が言えなかったときに、手紙に書いてそっとダイニングテーブルに置いておくなど、日頃の生活で気軽に試せるコミュニケーション術と言えそうです。

2人でゆっくり話し合う時間が重要! これからのことを一緒に考える

新川さんは都内のイベントに出席した際にも、自身の結婚生活について告白。「日々夫婦で話し合うことが多い」と明かしていました。

 

「これからどうやって どういったおじいちゃん、おばあちゃんになっていきたいのか」を日々一緒に語り合っている新川さん夫婦。2人で将来について話し合い、老後の理想像を固めていくことが夫婦円満につながるといえるでしょう。

 

ネット上では「二人の将来について仲良く話し合うなんて、まさに夫婦円満!」「これからについて私ももっと真剣に夫と話し合ってみることにした」など、反響のコメントが多く上がっていました。

 

新川優愛さんが教えてくれた“夫婦円満のコツ”を参考に、少しずつパートナーとコミュニケーションの時間を増やしてみては?

文/牧野聡子 ※画像はイメージです

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る