コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

波乱万丈なお笑い芸人・間寛平さんを支えた妻の意外すぎる本音

コミュニケーション

2021.10.07

9月2日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)には、お笑い芸人の間寛平さんと妻である光代さんが登場。結婚してから約40年一緒に過ごしてきた間さん夫妻が自身の夫婦生活を振り返っていました。

波乱万丈な人生だからこそ絆が深い!?

波乱万丈な生き方をしてきた芸人として有名な間さん。実は光代さんと結婚する前から借金を抱えており、結婚後も借金のことはしばらく黙っていたといいます。光代さんが莫大な借金の存在を知ったのは、ふたりの間に子どもを授かってからのことでした。

 

また間さんといえば、地球一周を目指すプロジェクト「アースマラソン」をおこなったことで注目を集めましたが、走っている最中に前立腺がんが発覚したという過去も。サンフランシスコで手術を受け、光代さんと二人三脚で闘病生活を過ごしていたそうです。

 

大きな困難を乗り越えてきた間さん夫妻に対して、「おふたりを見ていると、絆が深ければどんな問題でも乗り越えられるって気になります」などの声が寄せられていました。

間さんを一度も嫌いになったことがない光代さん

自由奔放な暮らしを続けてきた間さんですが、同番組では感謝の気持ちを光代さんに伝えています。間さんは光代さんに向かって「あのー… ありがとう」「(芸能生活を続けられたのは)お前のおかげやと思っております」とコメント。

 

さらにMCの黒柳徹子さんが間さんに「奥様がいらっしゃらなかったら辞めてたと思う?」とたずねたところ、「多分辞めてましたね」と答えています。



間さんの感謝の言葉を受け、黒柳さんは“いかがですか?”と光代さんに質問。光代さんは、「本当にあたし、一度も綺麗ごとでも何でもなくって嫌いにはなったこともない」「悲しむ顔とかつらい顔とか嫌な顔されてんのが一番あたしがつらい」と夫に対する本音を語っていました。

 

光代さんの“嫌いになったことがない”発言には、「見ていて清々しいほど仲の良いご夫婦ですね」「奥さんの深い愛情を感じられた」といった好評の声が相次いでいます。

一度も喧嘩をしたことがない大ベテラン夫婦

間さんと光代さんの仲睦まじい様子はネット上で話題になりましたが、以前放送された『徹子の部屋』に大ベテラン夫婦の女優・岡田茉莉子さんと映画監督・吉田喜重さんが出演したことも。

 

共に今年で88歳を迎え、結婚してからの期間は半世紀以上の57年。長い時間を夫婦として過ごしてきたのにも関わらず、一度も喧嘩をした経験がないそうです。夫婦仲は健在で、何よりの楽しみは食後にふたりでワインを飲むこと。理想的な夫婦像を実現するふたりに、黒柳さんも「羨ましい」と話していました。

 

ネット上では「57年の夫婦生活で、喧嘩なしってすごすぎる」「完璧な夫婦像です…」などの反響が続出。ベテラン夫婦になっても、仲を深め続けているふたりに感心する人が後を絶ちません。

 

仲の良さを披露してくれた、芸能界きってのおしどり夫婦たち。人生を共にするパートナーとは、なるべく喧嘩をせずに仲良く過ごしたいものですね。

文/内田裕子  ※画像はイメージです。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る