コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「子どもが欲しい」と切り出せない妻に世の女性が一番言いたかったこと

コミュニケーション

2021.10.01

会話するカップル

夫婦によって子どもが欲しくなるタイミングはさまざま。パートナーとしっかり話し合い、計画を立てることも大切ですよね。ところが、なかには「躊躇してなかなか相談できない…」と悩む人も。どのような対応を心がけるべきなのでしょうか?

「子どもが欲しい」と切り出せない妻

ことの発端は、結婚して2年が経つ女性からのお悩み。彼女は生活が安定してきたこともあり、夫に「子どもが欲しい」と打診しようと考えていました。

 

しかし夫と子どもに関する話を久しくしていなかったために、「子どもが欲しいと思っていなかったらどうしよう…」という不安が。そこで彼女はネット上に「旦那に『子どもが欲しい』と言いづらい」と胸のうちを告白。

 

夫に対する悩みには、「夫婦なんだから遠慮しないですぐに相談するべき。まずパートナーがどう思っているのかを把握した方がいいよ」「生活がカツカツでなければ、好きな時に切り出して問題ない」といった声が上がっていました。

 

悩む前にパートナーの気持ちを確認することが大切と言えるかもしれません。

話しやすい雰囲気をつくることが大切!?

「すぐに伝えるべき」という意見が多数寄せられていたなか、「家計の状況もセットで報告するべき」「お金の準備が必要だから早い段階で相談するのがいい」といった主張も。

 

新しい家族が増えるとなると、当然ふたり暮らしより多くの費用がかかるので、“経済状況の確認”や“見通しを立てること”を勧める人も少なくありません。

 

また“相談しづらい環境”をつくらないために、「積極的に話し合いの場を設ける」という方法を提案する人も。

 

詳しく声を見ていくと、「一歩踏み込んだ会話を避け続けると、本音を伝えにくい雰囲気になる」「『嫌われたくない』『傷つけたくない』と思う気持ちもわかるけど、問題を後回しにしてるだけなので、思ったことは正直に言った方が賢明」などの意見が寄せられていました。

 

「本来なら結婚前から頻繁に話し合いをおこなうのが理想」と言う人も。いずれにしても、モヤモヤしているなら、まずはざっくばらんに話せるタイミングをつくるといいかもしれません。

夫に「子どもが欲しい」と言われたらどうする?

“子どもが欲しいと切り出せない”問題を取り上げましたが、反対に夫から妻に「子どもが欲しい」と言われた場合はどう対応するべきなのでしょうか? タレントの藤本美貴さんは、9月に更新した自身のYouTubeチャンネルで持論を展開していました。

 

キッカケは視聴者から寄せられた「旦那に子ども欲しいと言われるけど、お仕事頑張りたい自分がいます。どうしたらいいですか?」という質問です。

 

藤本さんは「結婚も今じゃないとか、子どもも今じゃないとか、いろんな考えがあるじゃない?」「思ったタイミングですればいいと思う」と前置きしたうえで、いつでも産めるわけじゃない」「すぐできると限らない」と妊娠や出産の難しさを語りました。

 

そして、「子どももずっと子どもなわけじゃない」「最終的に子どもが欲しいって思うんだったらチャレンジしてみてもいいんじゃないかな」と話していました。

 

さまざまな意見が続出した“子どもが欲しいと切り出せない”問題。なかなか一歩を踏み出せないときは、今回取り上げた意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

文/牧野聡子
参照/藤本美貴公式YouTube「ミキティがガチの恋愛相談回答します♡【生放送延長戦!】」https://www.youtube.com/watch?v=jn6sB1ZFSOY

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る