コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

つるの剛士さんが明かす“結婚指輪を外さない理由”に「憧れる…」

コミュニケーション

2021.09.28

永遠の愛を誓った証である結婚指輪。常につける派や仕事の時は外す派など、人によって指輪の扱い方は違いますよね。そんな結婚指輪事情ですが、タレントのつるの剛士さんは9月に更新した自身のInstagramで“結婚指輪に対するこだわり”を明かしていました。

結婚指輪をつけたままテレビ出演する理由

同投稿によると、9月2日はつるのさん夫妻の結婚記念日。19回目の記念日を迎えたつるのさんは、「結婚してから毎年欠かさず夫婦で互いに靴を交換」「夫婦で歩いて19足目、19歩目の靴の日」とコメントしています。記念日が訪れるたびに“靴”をプレゼントし合っているようですね。

 

その後にこれまでの夫婦生活を振り返り、「ドラマ、映画の撮影、サーフィンの時以外は、(指輪を)はずすこともなく…」「当時は結婚指輪したままテレビ出てる人がけっこう珍しくて、『指輪したままなんだねー』とよく言われました」と自身の結婚指輪に対するこだわりを告白。

 

指輪を外さない理由として「はずすと、自分の一部が剥ぎ取られたみたいに」「精神状態も、歩くのも、バランスわるくなります」と綴っていました。

結婚指輪に助けられた!?

つるのさんの“結婚指輪をはずさない理由”を知った人からは、「指輪を『自分の一部』と表現するつるのさんの感性に感動」「奥さんを思い遣る気持ちがひしひしと伝わってくる」といった反響が相次いでいます。

 

つるのさんは指輪を外して調子が悪くなったことに対し、「たぶん気のせいです」と前置きしつつも「でも、この“気”に19年どれだけ助けられたか」とコメント。

 

さらに「いつも素敵でいてくれてありがとう。いつも奮い立たせてくれてありがとう。いつも信じてくれてありがとう」「出会ったときよりも、去年よりも、大好きっす」と奥さんに向けて感謝の意を述べていました。

 

同投稿は多くの人に響いたようで、4万件以上の「いいね!」が。コメント欄には「本当に素敵な夫婦です」「最高の夫婦像! 憧れます」など祝福の声が後を絶ちません。

結婚指輪を普段からつけている人ってどのくらいいるの?

つるのさんは指輪を外さない時間が長いタイプですが、そもそも多くの人は普段から結婚指輪をつけているのでしょうか?

 

ベビカム株式会社は以前“結婚指輪に関するアンケート調査”を実施しています。妊婦&子育て中のママを対象に“結婚指輪はつけていますか?”とたずねたところ、「YES」と答えた人は45.2%。一方でNO派は54.8%と過半数を超えているため、結婚指輪をつけていない人の方が僅かに多いようです。

 

ちなみにYES派のコメントを見ていくと、「いつもつけてます。はずす理由も特にないので…」などの意見が。NO派からは、「家事や子どもの世話をするとき邪魔になるから」「作業する時に気になるので」という声が寄せられていました。

 

一時的に指輪を外すというケースの他に、「仕事上アクセサリー類が禁止」「妊婦なので、むくんで外れるか心配」と主張するママも。やむを得ない理由で指輪を外す人は少なくありません。

 

人によって指輪に対する考え方は違うもの。つける・つけないに関係なく、夫婦の思いが詰まった結婚指輪は大切に扱いたいものですね。

文/内田裕子  ※画像はイメージです。
参照/つるの剛士 公式インスタグラム「takeshi__tsuruno」https://www.instagram.com/p/CTUAS16LSzI/
参照/ベビカム株式会社「結婚指輪に関する調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000142.000007518.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る