注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「休日に脱走する旦那」の言い訳を、妻が聞いてみたら…!

コミュニケーション

2018.05.21

2018.09.10

待ちに待った休日…家族でお出かけしたり、夫婦の時間を楽しんだり有意義に過ごしたいですよね。

しかし、世の中には意外と勝手にひとりで出かけてしまう旦那さんが多いようです。その理由は、いまひとつ納得できないものばかり…。休日に家を空ける旦那さんの言い分はどんなものなのでしょう。

shutterstock_383859751

「仕事で神経使う」って、私も疲れてますが??(千恵さん / 27 / 事務職)

出張で週3日は不在の旦那。週末くらいは家族でゆっくりしたいのに、土曜の朝9時には家を出てパチンコに行ってしまいます。

帰ってくるのは早くて夕方、遅い日だと22時を過ぎることも。「せめて半日で帰ってきて」と頼んでも、「休みの日くらい自由にさせてくれよ」と取り合ってくれません。

土日とも家にいないときはさすがに耐えきれず、「なんでパチンコにばっかり行くの!?」と問いただすと、

「毎日、客の相手で神経つかってるんだよ…パチンコでも行かないと、仕事続けられないよ」と。

なに言ってんの!? って感じです。私も働いていて、子どもの世話に加え家事だってこなしています。

朝食の準備をして子どもを保育園へ送り届け、そこから仕事へ。仕事が終わると、あわただしくスーパーへ行った足で、子どものお迎え。夜ご飯だってお風呂だって、私がひとりでめんどう見ていて休みなんかないのに…。

子どもみたいな言い訳をする旦那に、うんざりしています。

「タバコ買いに行ってくる」でどうして深夜!?(紗江さん / 31 / 会社員)

日曜の昼、夫は「タバコ買いに行って来る」と言って出かけ、そのまま帰ってこないことがあります。

何度も電話するのですが出ず、ようやく夕飯時に「友達の仕事を手伝ってるから遅くなる」とLINEがくるのです。そして帰ってくるのはいつも深夜。

shutterstock_433815154

こんなことが月に23度あるんです。毎回どこで何をしているのか、まったくわかりません。浮気やギャンブルも疑いましたが、怪しい形跡は見当たらず。

「怒らないから、どこでなにをしていたのか教えて」と問いただしても、「友達と話してた」とか「用事を頼まれた」という納得できない理由しか出てきません。

普段は優しくて、仕事もまじめです。それなのに、謝りながらも同じことを何度も繰り返します。

「今日は家族でドライブに行こう」と決めていても急にいなくなるので、気が気ではありません。本当にタバコを買って帰ってくる日もあるのがまた厄介で…。

旦那の脱走癖はどうすれば治るのでしょうか? まったく見当がつきません。

何十回聞いても1ミリも理解できない「旦那の言い訳」語録集

shutterstock_323692319

●登山やバーベキューが趣味の旦那。今はまだ子どもが小さいため、休日は私と子どもを家に残して出かけてしまうのですが、泊まりだってあるし頻度が高すぎる!「遊び過ぎじゃない?」と言うと「ゴミも拾ってるし、これはボランティア活動なんだ」と…。
(理沙さん/32/美容師)

 ●休日になると地元の友達とドライブやカラオケへと出かけていく旦那。独身さながらの過ごし方に嫌気がさして文句を言ったところ「友達は会わないとすぐに他人になってしまうけど、お前とは休日一緒に過ごさなくても、心と心でつながってる安心感があるんだよ」とスカした顔で言われました。ちょっと意味わからないです。
(真衣さん/26 /販売員)

 ●休みの日、ふらりと外出するのが好きな旦那。ひと言「近所を散歩してくる」って言えばいいのに、黙って出ていくから困ります。そんな旦那がいつも言うのは「おかしいな。心はちゃんと家に居たよ」。本気で言ってるなら、病院へ連れて行きたいです。
(真理さん/30/アクセサリーデザイナー)

 ●釣りが趣味の旦那は、休日になると外が暗いうちから出かけていきます。家族みんなで一緒に過ごしたいと言うと「俺だって家族に美味しいものを食べさせたくて、早朝からがんばってるんだよ」ですって。たまに船をチャーターしてるそのお金で、高級寿司を食べに行けますけどね。
(景子さん/37/営業職)

shutterstock_153261314

今回紹介した女性のほとんどが、何回言っても旦那さんが直さないことに不満を抱いていました。そのつどイライラしたり、嫌味を言ったりするのも苦痛ですよね。

ただ、最初から否定の態度を見せると旦那さんも逃げてしまいます。夫婦といっても元は他人です。まずは「あなたの言い分もわかるわ」という姿勢を見せながら本音を聞いて、冷静にお互いの妥協点を探してはいかがでしょう?

ライター:恭 明日風
住宅会社勤務 兼ライター。家族は大学生の娘と息子、別居婚の夫。お水、営業、広報、人事など多くの業務を経験。離婚、嫁姑問題、夫のリストラや不倫、DVなどの経験を関西お笑い精神を忘れず発信して女性を元気にしたい。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る