コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

結婚して良かったのは“安心感”と“成長”。さらにある感情が…

コミュニケーション

2021.05.18

結婚する前と後では、環境も大きく変わってきますよね。今まで実家暮らしや1人暮らしを続けてきた人にとって、“パートナーとの共同生活”は不安に感じることも多いかもしれません。そこで今回は、“結婚してから良い方向に変わったこと”を取り上げていきましょう。

結婚と同棲の違いって?

ネット上で最も多く見られた結婚のメリットは“パートナーの存在感”でした。「何かあった時に“旦那が味方になってくれる”って思えるので、独り身だった時よりも不安や心配を感じることが少なくなった」「夫がいつでもそばにいてくれるからとても心強い」といった声が上がっており、生きる上での大きな支えとして安心感を得られるようです。

 

とはいえ、「同棲をしていれば、結婚しなくても変わらないんじゃない?」と疑問を抱く人も多いはず。そこで同棲後に結婚した人の声を見ていくと、「もちろん籍を入れない形もアリだけど、私の場合は結婚したことで『急にフラれたらどうしよう…』っていう不安を拭えたよ」「親を安心させることができたのは大きいかな。あとは“子どものこと”とか“この先どういう生活を送っていこう”とか今後の話も進めやすくなった」などの経験談が寄せられています。

結婚でパートナーが成長!?


また、結婚を通して“パートナーの立ち振る舞い”が良い方向へ変わるケースも。「“一家の主”としての責任感が芽生えたのか、結婚後に彼がぐっと大人に成長した気がします。彼自身も、『前はただ流れに身を任せて生きてたけど、今はこれからの人生を真剣に考えてる』って言ってました」「何かと1人で悩みを抱え込むタイプだった彼が、結婚してから私にいろいろ相談してくれるようになったのですごく嬉しい」といったエピソードが見られました。“夫婦二人三脚で一緒に生きていく”と考えることで、気持ちに変化が生まれるのかもしれません。

 

ネット上では他のメリットをあげる人も多く、「1人暮らししていた時と比べて、経済的に安定感が増した」「2人で家事を分担しておこなえるから、負担もそこまでかからない」などのコメントが続出しています。

結婚後は相手のことをもっと好きになる!?

好きな人との“結婚”は今後の人生を大きく左右する決断ですが、実際に結婚生活で幸せを感じる人はどのくらいいるのでしょうか? 「婚活総合サービス 株式会社IBJ」は、以前「『結婚後の変化と、夫婦の暮らし』に関するアンケート調査」を実施。860名の男女を対象に、“結婚生活の幸福度(10点満点)”をたずねました。

 

調査の結果、最も多かったのは「10点」の41.3%。「9点(19.4%)」「8点(23.1%)」などの回答も高い割合を占めるため、ほとんどの人が順風満帆な結婚生活を送っていることがわかります。

 

また「結婚後、相手への気持ちに変化はありましたか?」と質問すると、47%の人が「もっと好きになった」と回答。結婚することで、パートナーへの愛情がより強くなるケースは少なくないようです。

 

結婚に不安を感じている人は、今回紹介したメリットにぜひ目を向けてみてはいかがでしょうか?

文/内田裕子
参照/株式会社IBJ「『結婚後の変化と、夫婦の暮らし』に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000446.000007950.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る