注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

イザというとき頼りにならない!!「気が弱すぎる旦那」がっかりエピソード

コミュニケーション

2020.05.21

妻のピンチに何ひとつできず…(玲子さん/29歳/薬剤師)

 

PIXTA/プラナ

とにかく気が小さく、激しい人見知りの旦那。頼りにはなりませんが、優しい彼のことが大好きでした。しかし家族旅行で、百年の恋も冷めるドン引きな出来事があったんです。

子どもが5歳になったとき、家族3人で初めて北海道へ旅行に行きました。飛行機に乗ったり、搭乗手続きをするときにも、旦那の頼りなさは存分に発揮されていたのですが、それはいつものことなので、驚くこともありません。

しかし、その旅行中に、私が熱を出してしまったんです。「病院に連れて行って」とだけ旦那に伝えて、私はレンタカーでぐったりしていました。しかし、旦那は一向に病院に向かおうとはしません。病院の場所が分からないんです。

それなら周りの人に聞けばいいのに、モジモジして聞くこともできません。しかし私もしんどくて動くことすらできない。そんな意味のない状態が数十分続いたとき、息子が近くを通りかかった男性に「病院はどこですか?」と尋ねてくれました。

いま思えば、ナビやスマホで調べればよかったのでしょう。それすら思いつかず、幼いわが子に助けられる旦那に、ただただ幻滅しただけでした。

 

 

>>NEXT 優先性の若者に声すらかけられない

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る