注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

旦那の「それは違う」という否定が辛い!!思わず口を閉ざす女性に…

コミュニケーション

2020.05.14

周りから褒められたり共感されると嬉しいものですが、反対に否定された場合は気分が下がりますよね。ショックを受けたとしても“大人の対応”を心がけたいところ。しかし“否定されるのが苦手”な人たちは、うまく対処できずに困っているようです。

否定されると深く傷つく…

子育て中のとある女性は「ママ友や旦那から『それは違う』『やめた方がいい』と意見を否定された時、深く落ち込んでしまいます」とコメントしていました。彼女は否定されても普通に会話したい気持ちはあるようですが、ショックのあまり無口になってしまうことも。「大人として口数が減るのは問題だと思っています…。否定されてもしっかり受け答えするためにはどうすればいいでしょうか?」と周りにアドバイスを求めています。

 

否定された時の印象は人によって様々ですが、多くの人は“苦手”と感じている模様。例えば「ちょっとした指摘でもかなりショックを受けてしまう…。大げさかもしれないけど、存在すべてを否定された気分になる」「友達に否定された際、リアクションに困っていたら『文句があるなら言えばいいじゃん』と言われて場の雰囲気が悪くなった。スマートに切り返せるようになりたい」といった声が目立ちます。

 

リアクションに困る人が目立つ中、否定されて“ケンカ”に発展してしまうケースも。

 

「反対意見を言われるとすぐにイラっとする。口調も荒くなり、ケンカになることもしばしば…」「負けず嫌いな性格なので、素直に間違いを認めたくないのが本音。言い返すとだいたい険悪な空気になる」などの声も少なくありません。

 

>>NEXT “否定されても平気”な人の意見は?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る