注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

2人目出産でワンオペ育児の最中…結婚を後悔していた夫が許せない

コミュニケーション

2020.05.07

“許せない”のはおかしくない?

一方で「いくら昔の話でも許せないことはあるよ!」といった主張も。「離婚はよく考えた方がいいけど、昔のことで怒るのはおかしいことじゃない」「自分だって夫の浮気が30年たっても許せないし、無理して許す必要はないと思う」といった意見も書き込まれていました。

 

また「こういうことって被害者は深い傷を負ってるのに、加害者はあまり気にしてないケースが多いよね」との指摘が。今回の場合相談者の女性は離婚を考えてしまうほど思い詰めていましたが、夫はそこまで大事だとは思っていないようです。

 

加害者と被害者の間で意識の差があることは多いようで、「夫から言われた昔の言動が今でも許せなくて、思い切って伝えたら『そんなことあったっけ?』って返ってきた」「相手はとっくに忘れてるのに、私だけ一人相撲をしてることはよくある」との声が。自分ばかりが昔のことで悩んでいるのは、やるせない気持ちになってしまいますね。

 

そのため「私は根に持つタイプだから、気に入らないことはその場で徹底的に追及するようにしてる。どうせその場で飲み込んでも後から後悔するし」という人も。確かに後で蒸し返して暖簾に腕押し状態になるよりは、その場で解決してしまうのがベストかもしれません。

 

>>NEXT 職場の人間関係などでも“許せないこと”は多数!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る