注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

いつまでも〝独身気分で自由〟すぎる夫に「自覚を持たせるために」妻がしたこと

コミュニケーション

2020.03.24

いつまでも独身気分が抜けず、マイペースを貫く夫に「結婚をして、夫婦になったのに…」「子どもが生まれて、父親になったのに…」とため息をつく妻たち。今回は、夫の独身気分を改善させるために、妻たちが試みた対策を紹介します。

同じことをして思い知らせた (りささん/33歳/パート)

 

iStock/PhotoTalk

 

幼稚園児の娘は、喘息もちです。連日の発作がひどく出て、夜もろくに眠れない日の続いていた週末のこと。夫は「大変だねー、がんばって! 行ってきまーす」と、まるで他人事。

友人と趣味のゴルフにでかけ、その日は連絡も取れず、帰宅したのは深夜のことでした。いままでは何も言わず見送ってきましたが「娘の体調がわるいときくらい、自重できないのか!」と、怒りがこみ上げてきて。

そこでお灸を据えるため、夫に何も告げず、次の連休に娘と旅行に行きました。その間、旦那からの電話はすべて無視。連絡が取れなかった間、相当心配したようです。

「連絡が取れないとこんなに不安になるんだよ。急に出かけられるのは嫌なものなんだよ」と伝えると、少しは反省した様子。それ以来、出かけるときには、ちゃんとお伺いを立てるようになりました。

 

 

>>NEXT 「男のメンツ」これでも守る?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る