注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お人好しすぎて家族を蔑ろにする夫を擁護する理由

コミュニケーション

2020.05.24

見方を変えれば“救いのヒーロー”に!?

妻からのクレームが目立ちましたが、「私は素晴らしいと思うよ!」と夫をフォローする声も少なくありません。「誰にでも優しくできるってとてもステキなこと。店員とかに横柄な態度をする人よりは断然にイイ」「困ってる人を助けてるって思えば誇らしいと思う。うちでは子どもに『お父さんは救いのヒーローなんだよ』って教えてる」とのコメントも。“お人好し”は見方を変えれば、ポジティブな行動なのかもしれません。

 

“お人好しの夫”の中には「頼まれ事を断れなくなった」と悩んでいるケースもあるようです。「同僚のお願いを何でも引き受けていたら、急な仕事もすべて振られるようになった。本当は断りたいときもあるけど、お人好しな性格のせいで『ノー』と言えない」など後悔の声が目立ちました。

 

“お人好し過ぎる夫”を心配する人も多く、「我慢し続ければストレスが溜まって、いつか大爆発しそう。断る勇気を持つことも必要だと思う」「もっと自分のしたいことを優先するべき。余裕ができたら、家族や仲間を助けるようにしてみて」との助言が。

 

しかし「お人好しではなくてただ断れないだけでしょ?」「“お人好し”と“断れない人”はまた別の問題」という厳しい声も寄せられています。

 

>>NEXT 優し過ぎる行動に感動…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る