注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

妻の生理周期把握に「気持ち悪い」の声…困惑する夫に世間は?

コミュニケーション

2019.12.27

体に様々な変化が起きる「生理」。デリケートな悩みのため、なかなか夫に言い出せない女性は多いかもしれません。ネット上では、「生理周期を把握する夫はアリかナシか?」が話題になっていました。

生理時の気遣いは嬉しい?

普段から家族の食事を作っているAさん。「食生活に気を遣える」という理由で、妻の生理周期を把握しているそうです。しかしAさんの友人たちからは、「いちいち把握してるなんて気持ち悪い」と辛辣な発言が。妻の生理周期を理解することはいけないことなのか、Aさんは非常に困惑しています。

 

Aさんの行いに対して、ネット上ではフォローの声が続出。「しっかり生理への理解を示して対策までする夫は素晴らしいと思います!」「奥さんは幸せ者。生理中は色々と大変だから、気遣いできる男性が近くにいるのは嬉しい」といった声が相次ぎました。

 

生理時の気遣いを夫に求める女性に対して、「できることなら隠したい」という人も。「生理の苦労を理解することはいいけど、周期まで把握されるのは少し怖いかな」「気遣いのありがたさよりも、恥ずかしさが勝ってしまう…」など“そっとしておいてほしい”と感じる女性もいるようです。

 

生理を知ってもらうのは当たり前!?

生理への理解を示す夫に様々な声が上がりましたが、一部の女性からは「把握してない方が疑問に感じる。むしろ普通のことじゃない?」「生理中は精神的な部分も影響してくるから、知っておいてもらわないと困る。症状が重い時は、代わりに家事をやるのが当たり前だと思う」といった声が。男性が生理への理解を深めることは“必然”だという考えも見られます。

 

生理で大変な時期は、家事や育児など普段の生活を夫にサポートしてもらいたいところ。そこで生理がきたことを知ってもらうために、「ウチではトイレのカレンダーに“生理日”を記入してます」「生理になった時は、“生理アプリ”が自動で通知メールを送ってくれる」などの方法があげられていました。生理周期を夫が把握していなくても、様々な手段で夫に生理を申告する女性は少なくありません。

 

夫が妻の生理を把握できれば、精神的な部分でも支えになってくれるはず。しかし妻に寄り添う際、“気をつけるべきポイント”がいくつかあるようです。

 

世の夫たちに対して、「気遣いは大事なことだけど、まずは奥さんの気持ちを尊重してあげて。生理はデリケートな問題だからこそ、イヤな思いをさせない配慮が必要だよ」「周囲には『妻の生理を把握してる』と公言しない方がいい。アピールしたい気持ちがあっても、周りに言いふらすのはおかしいと思う」といったアドバイスが寄せられていました。

 

鉄分摂取で貧血を防止!

生理で悩むことがない男性に、“生理の辛さ”を伝えるのはなかなか難しいですよね。では実際、どれほどの女性が「もっと生理への理解を深めてほしい」と感じているのでしょうか? 株式会社ミュゼプラチナムは以前、1114名の女性を対象に「『生理』に関するアンケート調査」を実施しました。

 

まず最初に、「世の中の男性は生理を理解してくれていると思いますか?」と質問。その結果、72%の女性が「いいえ」と答えています。また「世の中の男性は生理についてもっと知るべきだと思いますか?」とたずねたところ、「はい」という回答は90%に。ほとんどの女性は少しでも多くの男性に、“生理への知識”をつけてもらいたいようです。

 

同調査では“生理中に気をつけていること”についてもリサーチ。最も多かったのは「食事の量を調整する(34%)」でした。他にも「貧血防止に鉄分豊富な食材を食べる(33%)」といった回答が高い割合に。生理時の妻を気遣う夫は、普段から女性が気をつけていることを参考にすると良いかもしれません。

 

生理への理解を深めようと努力する男性が、今後増えていくといいですね。

 

関連記事:生理への意識に変化の兆し!?生理用品の購入55%が「恥ずかしくない」

 

文/内田裕子

参照/株式会社ミュゼプラチナム「『生理』に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000166.000008905.html

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る