コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ゲームに夢中な姿を録画して…夫の「スマホ依存」を改善した妻の作戦

コミュニケーション

2020.03.03

 録画と記録で「依存症」を見える化(ゆかりさん/30/サービス業)

 

iStock.com/OkinawaPotter

 

旦那に「またスマホ~!」と言うと、きまって「いまだけじゃん」「たまたまだって~」と、絶対にスマホ依存を認めないんです。

これを自覚しない限り、態度を改めることはありません。そこで旦那がスマホを触っている時間を、しばらく記録することにしました。もちろん後で言いがかりをつけられないよう、ちゃんと許可は取りましたよ。それから、スマホを触っている姿も録画。

正直面倒だったんですが、旦那の「脱・スマホ依存」のためがんばることに。そして1週間ほど続けた苦労の甲斐もあり、使用時間の記録と動画を見た旦那は、苦笑いを浮かべながら、スマホ依存をしぶしぶ認めたんです。

「この日1時間もスマホを触っているよ!  30分くらい息子と遊んであげてもいいと思わない?」
「ほら、こんなにスマホをいじるんなら、10分くらいは洗い物できそうでしょ!」と、指摘。

ぐうの音も出ない様子で、「はい、おっしゃる通りです」といってましたよ。

 

 

>>NEXT 「やってほしいことメモ」が先!

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る