注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夫に感じる〝育ちの違い〟が我慢ならない…ギャップを埋める方法はある?

コミュニケーション

2020.02.20

お金の使い方や人間関係、マナー、子育ての方針などなど…育った環境に大きく影響される「価値観」は、夫婦の間に大きなギャップを生じさせ、揉めごとのタネになることもしばしばあります。このどうしようもない〝育ちの違い〟問題に、ママたちはどう折り合いをつけているのでしょう?

「わが家のルール」はわが家の価値観で(真美さん/33歳/看護師)

 

iStock.com/kohei_hara

 

旦那の義母は専業主婦で、義父はバリバリの亭主関白タイプ。「男子厨房に入らず」を厳守している義母は、息子にも決して家事をさせなかったようです。いっぽう私の両親は共働きで、父親もそれなりに「自分のことは自分でする人」。育った環境はまったく違いました。

結婚してからは、価値観のギャップに戸惑うこともしばしば。私は自分の実家を基準に考えていたので、動かない旦那にイライラ。旦那は旦那で、家事を手伝うよう言ってくる私に違和感を抱いていたんだそう。

そこで出産を機に仕切り直し、「お互いの価値観の違いを感じたら、すぐに夫婦で共有する」と約束し、何かを決めるときには実家を参考にするのではなく「私たちはどうするか」という観点で話し合うように。自分たちで決めたルールに従うと、自然とケンカも少なくなったと思います。

 

>>NEXT 「異文化」だと割り切って楽しむ

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る