コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お互いの立場を見ず「私のほうが頑張ってる」と思ってしまう夫婦の危機

コミュニケーション

2020.03.10

お互いの立場になって考えていなかった(紗香さん/38歳/パート事務)


 

iStock.com/takasuu

 

一度、離婚危機に陥ったことがあります。夫婦関係がそれほどまでに悪化した原因は、お互いの大変さを思いやれなかったから。忙しすぎて、相当ストレスが溜まっていたのでしょうね。

でも、他人の苦労って味わってみないとわからないじゃないですか。私は私で旦那のことを「仕事だけしていて楽だ」と思っていたし、旦那は旦那で「パートだと家のことはマイペースにできるから楽でいいよね」って。

どんどん些細なことでケンカするようになり、とうとう別居まで。でも、少し距離を置いたことで、旦那の立場になって考えられていなかったことに気づけたんです。旦那も別居したことで、家事の大変さを思い知ることができたのかもしれません。

お互い相手の立場を考えられるようになり、少しずつですが、夫婦関係も修復できました。あの頃の反省から、疲れたときこそ相手を思いやるように心がけています。

 

>>NEXT 「ありがとう」が言えず冷戦状態に

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る