コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家庭料理に〝外食レベル〟を求める「グルメ旦那」に妻たちの喝!!

コミュニケーション

2020.04.02

「愛情の詰まったバランスの良い献立なの!」(真由美さん/38歳/マスコミ系勤務)


 

iStock.com/kazoka30

 

外食の多い夫は「このおかずは、いろどりが悪いな」と、盛りつけにやたらうるさいんです。先日も家でしょうが焼きを作ったとき、つけあわせにひじきを添えて出したのですが、「今日の夕飯は茶色一色だな…」と文句をつけてきました。

また別の日には「せっかくの鯛の刺し身がこんなにぶ厚いと、おいしそうに見えないだろ!」と言って、刺し身の切り方にまでこだわるんです。

ただでさえ仕事から帰ってクタクタ、作るのに精いっぱいで盛りつけはまで力が及びません。エラそうに言うだけの旦那にイラッとして、「味や見栄えが悪くても、家族のことを考えて、愛情の詰まったバランスの良い献立を考えているんだから!」と反論。

それ以来、反省したようです。LINEで「今晩はしょうが焼きだよ」と、送ると「キャベツ忘れていない? 買って帰ろうか?」と、連絡してくるようになりました。おかげで、買い忘れたものを頼めるようになり、無用なケンカも減って平和な日々です。

 

 

筆者は以前、食卓にエビフライだけを出したら「ほかの揚げものは?」と言われたことがあります。どうやら、よく定食屋さんにある「ミックスフライ」を期待していたようなのですが…そこまでは手が回りません(笑)!

文:佐藤まゆみ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る