注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家庭料理に〝外食レベル〟を求める「グルメ旦那」に妻たちの喝!!

コミュニケーション

2020.04.02

日ごろから外食が多い夫なら、口が肥えていてもしかたありません。だからと言って、家庭の食事に〝外食のレベル〟を求められても困ります。そんな妻たちのために「家庭料理に文句を言われたときの切り返し方」を取材しました。簡単そうに見えても、料理は奥深いものなんですけどね~。

「あなた好みのグルメな焼きとり、作って!」(和子さん/38歳/商社勤務)


 

iStock.com/sunabesyou

 

旦那は営業マンなので接待も多く、特に焼きとり屋には詳しくて、スーパーでは目にすることのない希少部位まで詳しいんです。私が家で出すのは、せいぜい鶏肉をフライパンで焼いてタレをからめるくらいのもの。 

でも、これを「焼きとりだよ」と言って食卓に出すと、旦那は「これを焼きとりと呼ぶのはちょっとムリがあるんじゃない? 第一焼いてないし、ベタッとしてるよ」と、いちいち文句をつけてくるんです。

毎回言われっぱなしでは腹が立ったので、先日は「じゃ、グルメなあなた好みのおいしい焼きとりを作ってもらいたいな~」と言ってみたんです。すると夫は「よし、じゃあやってやるか!」と、意外にもやる気。

さっそく専用コンロを買ってせっせと焼いてくれましたが、実際に焼き上がったものを食べると「あれ、なんかイマイチだな。店のようにはいかない」とイライラ。私はそこで「やっとわかった? お店の味はそう簡単には出せないんだよ!」と。

旦那はようやく料理の奥深さを理解したようで、「まぁ、それはわかってるよ」としぶしぶ認めてました。それ以来、どんなに失敗した料理を出しても、文句を言わなくなりましたよ。

 

>>NEXT 「お寿司屋さんの味を忘れちゃった!」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る