注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「何とかなる」が口癖…深く考えない夫との暮らしに頭が痛い!!

コミュニケーション

2019.10.30

夫婦生活を円満に過ごすためにはお互いのサポートが欠かせません。しかし“先のことを全く考えない夫”に手を焼く妻が多数いるようです。まずは“楽観的過ぎる夫”を持った妻の不満を見ていきましょう。

 

「深く考えない夫」に対してイライラする妻


ある奥さんが問題として取り上げたのは「何とかなる」が口癖の旦那。

「良くも悪くも物事を深く考えようとしません」「全て『何とかなる』の一言で済ませます」「自分のことしか考えてないので、イライラが溜まっていく」と夫に対する不満を吐露していました。

 

彼女のように“深く考えない夫”に頭を悩ませている女性は多い模様。

ネット上の声を見てみると、「いつも私ばかりバタバタしてるのに夫は無関心。まともな答えが返ってこない」「うちの夫は『大丈夫、大丈夫』が口癖。大丈夫だったためしがないのですが…」などのコメントが目立ちます。

 

不満の中で最も目立ったのが「“深く考えない夫”と暮らしていると疲れる」という主張でした。

「支払いや旅行の計画などは全て私が考えてます。夫は何も考えてくれないので、私だけが苦労する」「何も考えていないせいで急なトラブルがよく起きます。夫のことも考えなきゃいけないから凄い疲れますね」といった声も寄せられていました。

 

ここぞという場面で活躍する“深く考えない夫”!


グチが目立ちますが“深く考えない夫”を肯定する妻も。

例えば「私が考え過ぎるタイプだから逆に楽観的な意見を言われた方が安心」「男の人ってそんな感じだと思うけど。仕事以外の時はオフモードになるから仕方ない気がする」「変に口出しされるよりかは断然ラクですけどね!」という声が多数上がっています。

 

しかし家族に大変な時がやってきた時は、夫の“アイデア”や“意見”も頼りにしたいですよね。

ある妻からは「男性は家にいる間は無気力なだけです」「『○○やって』『これはどう思う?』と投げかければちゃんとリアクションしてくれるはず」との経験談が。夫からの答えを待つのではなく、自分から聞いたり指示した方が良い場合もあるようです。

 

“普段は何も考えていない夫”が、ここぞという場面で大活躍することも。

「家計がうまく回っていない時に相談したら、見直すべきところを全て教えてくれました。何も考えていないようで考えてるのかも(笑)」「一回子育てについて本気で話し合った時にたくさんのアドバイスを言ってくれた」など、夫がしっかりと意見を述べるケースがあげられていました。

 

夫婦間で最も多い不満は「気が利かない」!?


“深く考えない夫”による妻の不満を取り上げましたが、他にはどのような不満が多いのでしょうか?

 

昨年「明治安田生命保険相互会社」が実施した“夫婦”に関するアンケート調査では、様々な“夫婦の不満”が寄せられています。

 

妻が持つ夫への不満を聞いたところ、「気が利かない(26.7%)」が第1位。続いて「家事の協力をしない(20.5%)」「整理整頓ができない(17.9%)」と続きます。一方で、夫の場合は「整理整頓ができない(17.4%)」「気が利かない(13.3%)」「体型が変わってきたところ(10.2%)」がランクイン。

 

また「不満は特にない」と回答した夫が45.7%だったのに対して、妻は24.0%と夫婦間で大きなギャップが見られました。

 

「円満でない夫婦」は、「気が利かない」「話を聞いてくれない」「ケチ」の回答率が「円満な夫婦」よりも高い割合に。「気が利かない」に関しては26.9ポイントの差が生じています。あげられた3つの不満を解消するのが夫婦円満の秘訣なのかもしれません。

 

夫婦生活のトラブルをなくすためにも、しっかりとコミュニケーションを取り合っていきたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/明治安田生命「『いい夫婦の日』に関するアンケート調査」https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2018/pdf/20181115_01.pdf

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る