2019.09.19

「悪気がない」だけにタチ悪い…旦那が語る〝元カノの思い出〟にモヤる!!

「元カノとの思い出」を平気で語ってくる男性っていますよね。言っている本人は悪気はないのかもしれませんが、聞かされるほうはいい気はしないもの。つきあっているときならまだしも、結婚後も元カノエピソードをぶっこんで来る旦那に、モヤモヤを感じる妻たちの辛い胸の内を聞きました。

 

■「元カノと一緒に来たな〜」(里恵さん/30/事務員)

iStock.com/anyaberkut

旦那には、私と結婚する前に6年間つきあっていた元カノがいます。大学生の青春時代を共に過ごし、社会人になったときの濃い時間も共有した思い出の人だそうで。いまは吹っ切れて、未練もないのだとは思いますが。

とはいえつきあっていた時間が長かったため、様々な場面で元カノがちょいちょい登場してきます。例えば結婚してから一緒に行った旅行では、かなりの確率で「元カノとも来たな~」というセリフが飛び出します。

さらに、外食すれば「この店、よく元カノと食べに来たな~」と…それを聞くたびに(どんだけ元カノと出かけてるんだ!!)と、心のなかでツッコミを入れながらスルーしています。なぜなら、彼に悪気がないのがわかっているから。

私と元カノを比べるわけでもないし、私に嫌がらせをしようとして言っているわけでもありません。わかっていても内心では、毎回傷ついていますけどね…小さい女だと思われたくないので、本音は言えません。