コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝ちょぴ残し〟の常習犯…消耗品の補充を面倒くさがる夫「心底イラっとする!」

コミュニケーション

2020.06.03

補充するくらいなら…口呼吸で我慢(えりこさん/35歳/鉄道会社勤務)

 

iStock.com/Kana Design Image

 

子どもたちが寝静まった週末の深夜、夫とふたりで映画を見ることになりました。まるで恋人時代のようで、ちょっと甘いムードで仲良く横に並びました。

見たのはかなり古い映画。引っ越しで捨てられた犬が、飼い主の少年を追って旅をする物語でした。健気な犬の姿に夫婦で号泣。真ん中に置いたティッシュケースに手をのばしながら、映画に没頭しました。

しばらくすると、隣から「スー、ハー」と息がもれる音がします。夫の方を見ると明らかに鼻が詰まって、口呼吸をしています。顔面は涙でぐしゃぐしゃ…それなのにティッシュに手をつけようとしません。

拭いてあげようとティッシュを取ると、それが最後の1枚。どうやらティッシュケースに、新しいものを補充するために立ち上がるのが面倒だったので、鼻をかまずに我慢していた様子。

仕方なく私が立ち上がり、新しいティッシュを補充すると、横からササッと手が伸びてきます。視線は画面から離しませんが、「ティッシュ待ち」だったのは明らか。結婚前はマメだったのにな。

 

 

>>NEXT 結婚記念日にトイレ閉じ込め事件

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る