注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

〝ちょぴ残し〟の常習犯…消耗品の補充を面倒くさがる夫「心底イラっとする!」

コミュニケーション

2020.06.03

消耗品の交換って地味に面倒ですよね。でも主婦はそれを、気付くたびに補充したり交換したり…いわゆる「名もなき家事」」の代表格です。手間を惜しみまくる夫に、妻たちのストレスが爆発! お宅でも、心当たりありませんか?

 

 

iStock.com/Siraphol

薄まったのはシャンプーだけ…?(マイカさん/33歳/住宅メーカー勤務)

 

うちの旦那は設計士ですが、勤務している事務所はわりと早く帰れるホワイトな職場。私が残業の日は、旦那が保育園のお迎えに行き、帰ってすぐ子どもをお風呂に入れてくれます。

ある晩、残業を終え帰宅し、ひとりで入浴中に髪を洗おうとしました。しかしシャンプーの泡立ちがいつもより悪い…しかも数プッシュで空になるではありませんか。

これは絶対、補充を面倒がった旦那が、残り少ないシャンプーを水で薄めたに違いない。ほとんど泡立たず洗った気になりませんでしたが、疲れていたためそのままお風呂から出ました。

脱衣所でシャンプーの詰め替えを探しているところに、運悪く旦那がやってきました。「なんかシャンプー薄かったんだけど?」と詰め寄ると、「ああほら、たぶん風呂の蒸気で薄まっちゃったのかな?」と苦しい言い訳。

「あーそうね。じゃこれ、よろしく」と、詰め替えを手渡してやりました。昔は「〇〇やっといたよ!」と毎回、笑顔で補充してくれていたのに…旦那が薄めたのはシャンプーだけなく、私への愛情なのかもしれません。

 

 

>>NEXT 補充するくらいなら口呼吸で

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る