注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「喧嘩するほど仲がいい」なんて嘘?!〝リスペクトのない夫婦〟の喧嘩はただの罵り合い

コミュニケーション

2020.05.12

昔から夫婦のことを「喧嘩するほど仲がいい」などと言いますが、それはお互いに、深いところにリスペクトがある場合。今回お話を聞いた妻たちは「リスペクトのない喧嘩は、ただの〝罵り合い〟です」と言います。本人自身が「最悪だ」という夫婦喧嘩、いったいどんなものなのでしょう。

罵り合いはエスカレートする(瑠璃さん/35歳/一般事務)

 

iStock.com/Wavebreakmedia

 

「そんな細かいことでいちいちグチグチ言うなよ!」という旦那のひと言から、いつも夫婦喧嘩が始まりまっていました。「夕飯は家で食べる」と言って会社に行くのに、何の連絡もしないまま飲みにいって、終電に帰宅することがしょっちゅう。

「夕飯の準備があるんだから、LINEぐらいしてよ!」と何度言っても「いいじゃん、明日食べれば!」と、まともに話も聞いてくれないんです。何回言っても逆ギレされるので、たまったもんじゃありません。

仕事でクタクタなのに夕飯の準備をする妻の大変さを、夫は1ミリだって理解しようとはしません。相手への思いやりや敬意なんて、ひとかけらもないんですよね。

「あなたはいつも自分勝手!」
「酒ぐらい好きに飲ませてくれよ! せっかく気持ちよく飲んでもおまえのせいで台なしだ」
「あなたこそ、私の気持ちを全然わかってくれないわ!」

こんなに罵り合ってる夫婦を「仲が良いね」と憧れる人がいるとは思えません。

 

 

>>NEXT 年間ひと月の「冷戦バトル」

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る