注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「俺の実家が嫌?」夫に見抜かれた妻のざわつく心境

コミュニケーション

2019.08.31

家族そろって義実家にお邪魔することってありますよね。義両親と良好な関係を築けていればいいのですが、「あまり親交が深くないので毎回気疲れする…」という人も。そこで今回は、義実家に行きたくない人の悩みをピックアップしていきます。

 

自分の気持ちは夫に伝えるべき?


結婚2年目を迎える主婦のAさんは、最近夫から「実家に行くのイヤがってない?」と言われたそう。「言葉にはしてないものの、義実家への訪問が億劫だと態度に出ていました。こんな時はどう対応すればいいのでしょうか?」と悩んでいる様子です。

 

Aさんに共感する人は多く、「義実家に行くと家事を手伝ったりコミュニケーションを取らないといけないから、いつも気が重くなる…」「義両親は良い人なんだけど、なぜか緊張しちゃうんだよね」「実の両親と比べると気疲れしやすいし、できることなら行きたくない」などの声が続出。

 

また夫への対応として、「しんどい気持ちを伝えたら旦那さんが可哀そう。ここは我慢してイヤがってないフリをするべき」「開き直った方が楽になるし、正直に話した方がいい」「夫にまで気を遣う必要はないと思う」といった意見が寄せられていました。夫に本音を打ち明けるかどうかは、非常に悩ましいところですね。

 

中には割り切って考える人も


ネット上では、義実家に行くのがイヤで“意地でも行かない”という人も。「何かと理由をつけて、行くタイミングを逃すようにしてる」「たまに訪問する程度ならいいですが、頻繁に行くのはさすがに億劫なので断ってます」「夫が義実家へ出向く時は、体調が悪いと嘘をついて同行しません」など、自分の気持ちに従って行動する主婦が見られました。

 

夫や義両親の気持ちを考えて、多少我慢してでも会いに行くという主婦たちもいます。「義両親には誰もが気を遣うものだし、割り切って考えてる」「自分が夫の立場だったらついてきて欲しいので、私も義実家には必ず行きます」「子どもも喜ぶし、義両親も孫の顔が見たいだろうから無理してでも行く」といった声が。

 

では、義実家に行きたくない気持ちを抑える方法はあるのでしょうか。解決案として、「義両親を変に意識しすぎなんだと思う。まずは打ち解けることから始めてみて」「例えば“義実家では料理の支度をしない”とか、夫に条件を提示してみては? 頑張らなくてもいい状態を作れば、気持ちも楽になるはず」「義実家への訪問時期を旦那と事前に決めておくと、回数も限られるからおすすめ」などのアドバイスがあげられています。

 

夫が味方をしてくれる場合も!


義実家への帰省で頭を抱える主婦たちは多いようですが、義両親を苦手に感じる人はどのくらいいるのか気になるところ。以前株式会社キャリア・マムは「嫁姑・親戚づき合いに関するアンケート調査」を実施。20~50代の女性400名に聞いた本音を見ていきましょう。

 

まず夫の親族で苦手な人がいるか質問したところ、「苦手な人がいる」と答えた女性は18.0%。「あまり好きではない人がいる」といった回答は35.0%にのぼりました。誰のことを指しているのか調べていくと、最も多かったのは「姑」で47.6%という結果に。「舅」も34.0%の割合を占め、義両親がトップ2に入っています。

 

夫の家族や親戚と揉めてしまうケースもあり、その原因として「常識の違い(65.6%)」「金銭感覚(40.1%)」「子どもに関すること(34.4%)」「マナーに関すること(29.7%)」などの理由がランクイン。揉めた時の夫の様子をリサーチすると、「一応話は聞いてくれた(24.5%)」「その場で味方してくれた(14.6%)」という回答が上位にあがっていました。

 

義実家への帰省に気が進まなくても、夫が傷つかないよう上手く対応していきたいですね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る