注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お盆に妻の怒りが爆発…スマホゲームばかりの夫は次の連休どうすべき?

コミュニケーション

2019.09.01

お盆休みはどのように過ごしましたか? 怠けすぎて妻から大目玉を食らった人もいるかもしれません。ネット上では、ダラけた生活を送る夫への不満が多数上がっていました。次の連休は気持ち良く過ごせるよう、妻からの要求を見てみましょう。

 

お盆休暇直前に妻の怒りが噴出!


夫との連休を楽しみにしている人も多く、今年のお盆前には「明日から旦那が9連休。何をしようか今からワクワクしています」「お盆は家族で旅行する予定。なかなかまとまった休みが取れなかったので、思いきり羽を伸ばすぞ!」との声が見られました。

 

しかし連休中の夫を心配する妻も続出。

「旦那が家にいてもウザいだけ。どうせ家事も手伝わずダラダラしてる」「1日3食きっちり要求してくるので、子どもが1人増えた気分に…」「旦那の分、出費が増えるのも心配。今年は連休が多すぎる」など怒りの声が寄せられています。

 

実際にお盆休暇を過ごした後、夫からは「お昼にそうめんが出ることが多くて、『もっとボリューミーなものが食べたい』とグチったら妻に激怒された」「渋滞に巻き込まれたときに、イライラしてつい態度に出しちゃいました。その後夫婦喧嘩に発展してしまい…」「休日になると家で怠けてしまう。お盆休みに出かける約束をないがしろにして、子どもと妻からひんしゅくを買いました」などのエピソードが。

 

幸せな長期休暇を過ごすためには?


妻は連休中の夫に何を求めているのか気になるところですね。ネット上の意見を見ていくと、「スマホでゲームばかりせずに子どもを連れ出して!」「食事の用意を任せきりにしないで。自分が作る発想はないの?」「連休中だから普段の粗がよく目立つ。1度に大量のトイレットペーパーを使わないでほしい」といった声が。中には「買いものに行くとき、いらないものを買わないで欲しい。高いレトルトカレーや変な缶詰とか、男の人は何故かそういうものに凝るよね」という指摘も見られました。

 

連休中の失敗談が相次ぎましたが、幸せに長期休暇を過ごした夫婦も少なくありません。夫からは、「長く過ごしているとどうしても喧嘩してしまう。適度に夫婦個人の時間を作って、ストレス発散する」「休暇の前半は僕が家事を担当して、後半の家事は妻がこなしてくれました。そのおかげか、喧嘩することなく過ごせましたよ」「長期連休中ってどこに出かけても混んでるから、妻がイライラしないようにカフェやフードコートに立ち寄ったほうがいいかも」などのアドバイスもあがっています。

 

長期休暇が嬉しくない人も多い!


過ごし方によってはストレスにもなる長期休暇。実際どのくらいの人が連休を楽しみにしているのでしょうか? プロジェクトの管理ツールを運営する株式会社ヌーラボは、今年8月に「長期休暇に関する意識調査」を実施しました。

 

子持ち世帯に“長期休暇は嬉しかったですか?”と聞いたところ、「嬉しかった」という人は59.49%を占めています。しかし24.05%の人は「どちらでもなかった」、15.19%は「嬉しくなかった」と回答しました。嬉しくない理由としては、「どこも混んでいる」「休暇中の業務対応や、休暇前後の仕事量が増える」「何をしていいかわからない」「子どもの面倒を見るのが大変」などの意見が。

 

特に、子どもの世話を大変に感じる人が多いよう。「子どもが休みの日は家にいても忙しい」「子どもを連れ出さないといけないから、体は休まらない」といったコメントが寄せられています。夫婦お互いに長期休暇を満喫できるよう、気を配りながら過ごしたいものですね。

 

文/古山翔

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【夫婦】その他の記事

夫婦
もっと見る